屋久島おすすめガイドさん

watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ

【観光】のんびり半日ツアー /  【登山】のほほん白谷雲水峡ツアー /  何でも屋

 屋久島おすすめガイドさん

屋久島のガイド業を見て、聞いて、やってみて、なんとなく現状が分かってきました。
「どのガイドさんが評判がいいですか?」というご質問も増えてきたので、 旅人いさGの主観と現地情報を元に「小人数制で良いガイドをしている」おすすめガイドさんをご紹介します。
「いさGの紹介で・・・」という感じで問い合わせてみてください。
何か、ささやかな特典があるかもしれません・・・値引きはありませんとのこと(涙)

【登山】「あるっく屋久島」増山さん (安房在住)

屋久島ガイドの「あるっく屋久島」増山さん
  • 1日1組主義のスローウォーク

  • 1名様でも歓迎

  • 縄文杉や白谷雲水峡以外のコースも多数有り

  • スノーケリングや島内観光も可

       詳しくは、「あるっく屋久島」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    1日1組主義で丁寧なガイドをしてくれる増山さん。
    陰で「繊細なミックジャガー」と勝手にニックネームを付けています。
    白谷雲水峡では、ゆっくり歩きながら独自の解説術で屋久島の自然を楽しませてくれますわょぉ〜。 (私も同行させて頂いたことがありますが、かなり楽しかったです。 オヤジギャグが隠し味となっております。)


    【山岳島・若松さんからの紹介文】
    ※歳のわりには(失礼)元気で、お客さんと一体となって ゆっくりと解説される所がすごいですね。 山ばかりでなく海、里にも精通されていますので、マルチガイドですね。 酒も楽しい酒です。 初対面では、一見難しいおじさんに見えますが、話題が 豊富で会話が上手い方ですね。 私も見習わなければと常々思っています。



    【登山】「加地英史」さん (湯泊在住)

    屋久島ガイドの「加地英史」さん
    「加地英史」さんは、見た目で頑固が確定。 人は見た目で判断してはいけません!とても自然体な人です。 加地さんを知るキーワードは、「ラグビー」「ホーミー(楽器)」「アボリジニ」

  • 一人から三人までの超少人数制
  • のんびり里の森おまかせツアー・山中泊ツアーもOK!
  • 「森で朝食ツアー」半日が好評
  • ガツガツ仕事はしない

       詳しくは、「加地英史」のページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※加地さんは、シャイな体育会系タイプ。 笑顔が素敵で、周りのガイドさんも「加地君は、よか男よぉ」と絶賛!
    加地さんは、アボリジニの民族楽器ディジュリドゥーを使ったツアーや森で朝食ツアーなど、 他では味わえない感性を使ったツアーを展開しています。


    【LUFF-UP・和田さんからの紹介文】
    ※加地君は、髭も生えてたりするので、かなり頼れる感じがあります。 ちょっとこわもての風貌から近づきがたいのですが、話しかけてみると 穏やかで優しい人ということがすぐにわかると思います。 案内歴も長いし安心してツアーに参加できると思います。



    【登山】「山岳島」若松さん (小瀬田在住)

    屋久島ガイドの「山岳島」若松さん
    若松さんは、屋久島出身のガイドさん。 縄文杉登山コースの途中、今は廃村となり跡地として紹介されている小杉谷集落で小学校・中学校に通っていたそうです。 そして、20代の時からニューヨークで働き、世界を旅して屋久島に帰ってきたそうです。

  • 1日1組2人様〜5人様
  • 混成ツアーは行っていません!
  • 1人様も大歓迎です。

       詳しくは、「山岳島」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※若松さんは「ザックバラン」とてもフレンドリーな人です。
    結局、ガイド業は「その人が何を経験してきたか人か」が全てだと思います。
    その点で、縄文杉登山のガイドさん選びで迷ったら、 小杉谷で育ちニューヨークで皿洗いをして・・・「世界を旅したジェントル若松さん」でキマリです。


    【あるっく・増山さんからの紹介文】
    ※背が高く一見、のっぽの優男(やさおとこ)の様にみえますが、実は日々ジムで筋肉を鍛えている肉体派です。 おまけに屋久島産まれのよかにせ。(いい男の事です) ・・私には少々及びませんが・・・
    そして老若男女、誰にでも慕われる好感度大のガイドですョ。



    【カヤック・沢登り】「スピニカ」アキラさん (安房在住)

    屋久島ガイドの「スピニカ」アキラさん
    海や川での遊びは、「スピニカ」のアキラさんが安心。
    北海道でスノーボードスクールの校長やラフティングガイドを経験し、 海外を放浪して屋久島で飛魚漁師になり、現在は男子3名のパパであるアキラさん。

  • 本格シーカヤック
  • SUP(スタンドアップパドルボード)
  • はじめてのリバーカヤックや沢登り
  • 地元の食材を活かした手作りランチ

       詳しくは、「スピニカ」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※実は、アキラさんと奄美までヨットで2週間(ほぼ二人っきりで!)寝食を共にしたことがあります。 その時「アニキ的頼もしさ」と「アニキ的気遣い」の両方を持っている人なんだなぁと感じました。
    人柄通り、安心感があるからこそリラックスできる本物ツアーです。 (シーカヤックならトローキの滝か永田の一日コース、安房川ならSUPがオススメとの事)


    【和蔵・俊蔵さんからの紹介文】
    ※あきら君は僕にとっては、屋久島での兄貴的存在で、とても頼りにしてます。 これ、いさGさんも言ってることから、僕だけじゃなくて島の人けっこうみんなそう思ってると思います。
    合言葉は「いいよー」 頼りになるので、いままで色んなお願いしてきたのだけど、その度に必ずこの言葉が返ってきます。 同業者の僕にカヤックの技を惜しみなく教えてくれたりします。 そこらへんの懐の深さが、リピーターが多い理由なのかなあ、なんて羨ましく分析してます。笑 



    【ダイビング・登山・ゼロキャンプ】「アペルイ」俊蔵くん (安房在住)

    屋久島ガイドの「アペルイ」俊蔵さん
  • 少人数制で、「ゆったり」「無邪気に」「楽しく」を大切に屋久島の旅のお手伝いします。
  • 薪をつかった火の料理、薪風呂の暮らしを体験できます。
  • 一眼レフカメラでお客さんの屋久島の思い出を形に残します!
  • 野菜を育て、ヤギやニワトリ、日本ミツバチと友に暮らしてます。
  • 地球の自然を壊さないライフスタイルを楽しみながら探求してます。

       詳しくは、「アペルイ」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    「天命を楽しむ」という言葉がピッタリな俊蔵クン。
    ダイビングや登山に加えて、ゼロキャンプや田舎暮らし体験も実践中!
    ちなみに、ダイビング経験者なら、西部のポイントが絶対オススメらしいです・・・


    【スピニカ・アキラさんからの紹介文】
    ※地球を愛し、屋久島の自然に魅了されて移り住んできた俊蔵家族は、 現代人のライフスタイルを見直させるべく、 古き良き自給自足的で自然エネルギーを利用した生活スタイルを実践し、情報発信している情熱家。 俊蔵が撮る日常生活や家族、屋久島の海中から山頂までの写真には、全てへの愛と熱い情熱が感じられる。 とにかくいつもハッピーで最高な男!



    「ライフ・スタイル」大臣さん (安房在住)

    屋久島ガイドの「ライフ・スタイル」大臣さん
    森と水の案内人「ライフ・スタイル」は、屋久島(安房)で生まれ育った生粋のガイドさんです。

  • 日帰り登山
  • 縦走登山
  • シーカヤック
  • リバーカヤック
  • 沢登り

       詳しくは、「ライフ・スタイル」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※大臣(だいじん)さんは、屋久島出身のローカルサーファー。
    「えっ、日帰り縄文杉?ガンガン行くよ〜」との事、さすがパパになると違います。
    屋久島の大自然と大臣さんの毒舌のハーモニーが心地良いです。 そう言えば「安房川で凄い見事にシュノーケリングする奴がいたからスカウトしようと思って近づいたら、イルカだったよ」と言っていました。 (←ココ、笑うところです)ちなみに私は、大臣さんにクルマを貰ったことがあります!


    【登山ガイド加地さんからの紹介文】
    大臣君と僕は、とても気が合う友人です(と僕は思っています)。 日常生活等で見つめている角度が僕と似ている気がします。なのでとても気が合うんです。(と言ってもよく遊ぶという訳ではないんですけど。) また、人間性とか、この自分の身体をも含めた自然をみている人です。(外見はあまりそういう風には見えないけど) もし輪廻転生等の生まれ変わりや前生等があるなら、きっと僕と大臣君は以前、安房川の河童の兄弟だった事があるんではないか?!と最近思っています。根拠はないです。(ちなみに大臣君が兄です。)



    【登山】「LUFF-UP TOUR」和田さん (安房在住)

    屋久島ガイドの「LUFF-UP TOUR」和田さん
    「LUFF-UP TOUR」和田さんは、「和田さん!」と呼ぶより「和田くん!」と呼ぶ方がしっくりきます。 和田くんのオススメは、「里山サイクリングツアー」「山小屋/テント泊ツアー(1日約5キロ・初心者可の山キャンプ・ツアー)」


  • 白谷雲水峡
  • ヤクスギランド
  • 縄文杉
  • 黒味岳
  • 山小屋/テント泊ツアー
  • 里山サイクリングツアー

       詳しくは、「LUFF-UP TOUR」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    少し話を聞くだけで、色々な事を大切にしている真面目さが伝わってきます。
    自称!?・反町隆史のそっくりさんと言うことでした。 「言いたい事も言えないこんな世の中で〜」そこまで言うなら私も自称・藤井フミヤです。 関西人的ダンディさがあって物静かな雰囲気なので・・・思わず人生相談をしたくなります。 屋久島の風を頬に受ける「里山サイクリングツアー」が気持ち良さそうです!

    【登山ガイド加地さんからの紹介文】
    和田君は決しておとなしくはないですが、すごく落ち着いた関西人です。
    屋久島の森に自然と溶け込む関西弁を操る人間はあまりいないような気がします。
    その場その空間の空気を読み取る感覚がとても優れている人ではないかと思います。
    なので、会話をするととても落ち着くんです。(僕に対しての時だけでしたらごめんなさい)



    「モスガイドクラブ」今村さん (麦生在住)

    屋久島ガイドの「モスガイドクラブ」今村さん
    「モスオーシャンハウス」というゲストハウスも経営する青年実業家ガイドさん。 今村さんのメガネが「キラッ!」と光った瞬間を見た人には幸運が訪れるとか・・・

  • コンセプトツアー
  • ジャングルツアー
  • 屋久杉ランド

       詳しくは、「モスガイドクラブ&モスオーシャンハウス」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※モスガイドクラブの今村さんは、年齢的には若手の部類ですが、キャリアはベテランの部類です。 (モッチョム岳や蛇の口滝など、南部の自然も楽しんで欲しいとの事)
    「モスオーシャンハウス」の立地する場所は、景色が最高なだけでは無く、何か特別な意味を感じます。 そのことで、今村さんの内なる神性みたいなものが目覚め始めていると感じました。 日本人が忘れかけた「和敬清寂」の心です。
    とにかく背が高く手足が長いので、背が低くリアル四頭身の私としては憧れのスタイルです。

    【あるっく増山さんからの紹介文】
    初めて今村さんに会った時 「のっぽのサリー 古い??」と云う言葉が浮かん できました。
    それと時には優しく、時には鋭い 目 も印象的ですね。
    また、彼独特な感性で ジャングルツアーや色々なコンセプトのツアー等を用意 しており、屋久島を充分楽しめるのは まちがいない と太鼓判をおせますよ。






     ガイドさん選びのポイント

    「知的欲求を満たすツアー」に自然を感じたい人は合わないし、「静かに自然を楽しみたい人」に大人数のツアーは向かないのです。
    自分にピッタリのツアーに参加するためのチェックポイントを考えてみました。
    • ツアーの目的(エコツアーなのかガイドツアーなのか)
      エコツアーは講釈が長く、ガイドツアーは体験を重視する傾向!
    • ツアーの人数(他のお客さんも一緒になるのか)
      中には10人を超えるツアーもあるので注意!
    • ガイドさんとの相性(年齢・性格など)
      ホームページの雰囲気などで判断!
    最低限「ツアーのポリシー」「ツアーの人数」を確認したら、「こんなはずは無かった!」は避けられると思います。 10人もゾロゾロ行く登山ツアーなど 僕がお客さんなら、お金を払ってでも参加したくないツアーが当たり前になりつつあります。

    屋久島のガイドさんは、人もそれぞれ・やり方もそれぞれです。
    また、ガイドさんも万能人間ではありません。強いところ・弱いところ、よくしゃべる人・寡黙な人、いろんな人がいます。

    正しいガイドさん選び、結局は人と人との関係「相性」だと思います。
    「相性」をホームページの情報だけで判断するのは難しいですが、 実は「そのガイドさんのホームページを見た!」それだけで何某かの縁が始まっているのかもしれません。 (正直な話、誰でも良いのです。旅をするのは、あなた自身なのですから・・・)

    また、「私はお客さんだ!」と尊大にならずにお互いを尊重し、 気持ちの良い時間を過ごしたいですね。
    ※ガイドさんも人間、お土産の一つでも持って行ったら、秘密の場所に連れて行ってくれるかもしれません・・・

    ●【のほほんジオ&自然観察】 屋久島観光(半日ツアー)

    「Solar Boys House 屋久島」では、午前・午後の半日で行う 半日観光ツアー(5,800円)を開催しています。
    ご希望やご都合に臨機応変に対応=少人数のオリジナル半日ツアーです。

    詳しくは、 【のほほんジオ&自然観察】屋久島半日観光ツアーのページをご覧ください。

    ※予約制。所要時間=3時間前後。


    最後まで御覧頂きまして、ありがとうございました。

    屋久島でお会いできる日を楽しみにお待ちしております!
    渡辺

    旅の一期一会、ホントに楽しいですね! コロです。よろしくだワン!


    屋久島案内
    白谷雲水峡
    縄文杉
    おすすめガイドさん
    登山(トレッキング)
    カヌー・シーカヤック
    沢登り
    グルメ・お土産
    カフェ・ランチ
    宿・交通手段
    おすすめホテル
    おすすめ民宿
    自作格安ツアー
    フェリー・高速船
    レンタカー
    ガイドメニュー
    メニュー・料金
    参考資料
    屋久島旅行案内
    ベスト南西諸島
    今年の冒険
    今年の歌
    自己紹介

    お問い合わせフォーム
    ↑メール送信フォーム


    watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ
    Copyright 2004 watagonia.com  All rights reserved.