運命好転の法則「運命好転12箇条」

● 全部実践して確かめた「運命好転12箇条」

自分で言うのもなんですが、けっこうな波乱万丈な人生の前半戦でした。 35歳を転機に「運命好転12箇条」を実践したら、本当に幸せになりました。 すごくパーソナルなものなので、Web公開はいかがなものかと思いましたが、今までの人生のまとめとして遺書のつもりで書き残しています。

「ベースの3箇条」

  • 伊勢神宮にお参りする。
「伊勢神宮」こちらは行けば分かるのですが、信じられないぐらい素晴らしい場所です。 鈍感な私ですが、夜明けの外宮・内宮に参拝すると「心が洗われるとはこの事か!」と毎年のように感じます。
  • 神棚をお祀りする。
35際の時、小さながらに自分のお家を持てた時、宮司さんに来て頂いて一緒に神棚をお祀りしました。 榊を枯らさないようにして、毎日水を変えてパンパン!としています。
  • ご先祖様をお祀りする。
小さな仏壇で申し訳ないのですが、位牌にご先祖様をお祀りしました。 毎朝、水を変えて、お線香を3本お供えしています。

この3箇条の実践だけで「もう完璧に運命好転」しているはずです。
この3箇条の継続は、「日本人として生まれて本当に良かった(揺るぎない自己肯定感の一種なのか?)」感謝の気持ちを醸成してくれるような気がします。 日々穏やかな心境が、他人に優しくできる「心の余裕のベース」になるような気がします。

「自分に関する九箇条」

  • 地域の神社にお参りする。
自分の生活を奉納する気持ちで、事あるごとに参拝しています。
  • 自分の心の声に素直に従う。
「天上天下唯我独尊」とお釈迦様が仰った通り、自分基準で生きましょう!
  • 和顔愛語の実践・離我任天の心境
「いつも柔らかな表情で、優しい言葉を使う。」難しいですが、頑張っています。 「離我任天」とは、できる限り努力したら、あとは天に任せるという心境です。
  • 自分なりのボランティア活動を行う。
私の場合は、食糧支援や散歩道のゴミ拾いです。
  • 犬・猫ペットを飼う。
私は、犬1匹と猫1匹飼っていて、大変なこともありますが、素晴らしい家族になります。
  • サーフィンする。(日拝と海で禊ぎの両得!)
アウトドアの趣味を持つことは、心身の健康に効果絶大だと思います。
  • 人付き合い・食事に気を付ける。
人付き合い 私自身が一番難しかったのは、少食にすることでした。水野南北さんが辿り着いた開運の最大の秘訣は、質素倹約の実践だったとの事。
  • 精神世界は迷宮入りするだけなので、避ける
精神世界・スピリチュアルの人脈・学びは不要、 「自分教を確立するのが人生の最大の高み(目的)なのでは?」と最近思います。
つまり自分を整えて、良い影響を他に与えられる存在(小さな太陽)になること。
「本当に幸せになった」これは自分自身が、今そう思えば本当に幸せになれます。
少しでも皆様のお役に立てれば幸いと思い、 恥を承知で書いてみました。拝