キャットフードのランキングが安全じゃない時の対処法ランキング

キャットフードのランキングが安全じゃない時の対処法ランキング

「チャンのキャットフード実食レビュー」を実施するために、 良さそうなキャットフードを選び出そうとする段階で第一の壁がありました。 それは、「キャットフード選びに関する良い情報が埋もれてしまっている」と言う事です。 本当の情報がインターネット検索で見つからない時、どうすれば良いか?

第三位 Googleのマイナス検索

例えば、Google検索で「キャットフード ランキング」と検索 → Google検索結果「キャットフード ランキング」
上位からザっと見ていくと、シンプリー・カナガン・ファインペッツ・モグニャン辺りが広告費の影響が大きいと推察されます。

こういう時の必殺技が、マイナス検索です!

せいの〜ドンッ!どやっ!
「-シンプリー」「-カナガン」「-ファインペッツ」「-モグニャン」を入れて「キャットフード ランキング」と検索
Google検索結果「キャットフード ランキング -シンプリー -カナガン -ファインペッツ -モグニャン」

さらに除外して、絞り込んでいきます!

「ねこはぐ」「ねこひかり」も除外
Google検索結果「キャットフード ランキング -シンプリー -カナガン -ファインペッツ -モグニャン -ねこはぐ -ねこひかり」
えーい面倒だ!この際、「Amazon」「楽天」「Yahoo」も行っちゃいましょー! と検索
Google検索結果「キャットフード ランキング -シンプリー -カナガン -ファインペッツ -モグニャン -ねこはぐ -ねこひかり -Amazon -楽天 -Yahoo」

この辺りまで来ると・・・

いわゆるランキングサイトは消えて、 ショッピングサイトが独自で出している販売ランキング、もしくは「アンチ」ランキングサイトがズラリ!

いわゆるキャットフードのランキングサイトや比較レビューサイトが見当たらなくなってきました。

と言う事は・・・

「純粋にキャットフードのランキングを公開したいというモチベーションは、世の中に存在しない!」と言う事なのかも知れません。

さーせん!

考えてみれば、当たり前のことを、今さら気付きました。 (キャットフードの購入費用・web制作費、何より手間と労力・・・誰が好き好んで、本気でキャットフードをランキングするでしょうか・・・ そもそも食の好みは、猫様によって千差万別。ランキング化には無理があります。)
※広告報酬によって、スマホでもPCでも見やすく面白いキャットフードのランキングサイトは制作され成り立っている一種の娯楽であるとも言えるでしょう。 広告だと分かっていながらも、私自身も見ていて楽しいですから、インターネットの面白い所ですね。

「キャットフード ランキング」という検索キーワード自体が間違えでした(汗)

【結論まとめ】「キャットフード ランキング」という検索キーワード以外で検索していきましょう!

以上、広告宣伝費が悪いわでも、ランキングサイトが悪いわけでも無く、 自分がタイプした「キャットフード ランキング」という検索キーワード自体が間違えていたという悲しい結末をご報告させて頂きます(笑)。

※  PEPPY(ペピイ)のキャットフードランキングで 1位のキャットフードお試しセット (税込540円)は後で注文してみようという収穫付き(ルンルン!)

第二位 現代版口コミ捜査!Amazonレビューを洗う!

隠れた優良な口コミ情報を探す方法で一番効率が良いのは、Amazonレビューの閲覧です。 さすがに、これでは漠然としすぎて、時間がかかり過ぎます。

という事で、自分が気になるフードのレビューをチェックして、 (できればフードジプシー的な)レビューワーさんのページを口コミを、一つ一つ洗っていく!という方法をとります。

例えば、 ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kgを ダッーと上から見ていくと、体験による比較レビューが見つかりました。
カヌレちゃん が、「毎日苦しまずにお通じがある」と消化器系の疾患(便秘や下痢)が改善したとレビューをお書きになっています。

こんな感じでチェックしつつ、メモそしてメモ・・・
結構、しんどい作業です・・・
※ちなみに、良いレビュワーさん探しの手がかりとしては「投稿者名が猫っぽい」「ベスト レビュアーのマーク」「写真」などです。

「上質な情報収集に近道無し!」

目星をつけているキャットフードのレビューを見れば必ず比較体験情報の手がかりが見つかるはずです。
ぬこちゃんのために、面倒くさがらずに行ってみましょー

日本のAmazonはレビュー数が少ないですが、米国Amazonのレビュー数は1,000越えは当たり前の世界なので、 オリジン・アカナ・ブルー・ニュートロなど海外のプレミアムキャットフードの情報が欲しい方はアメリカのアマゾンへどーぞ!

第一位 ネット以外で情報収集「一番は、その猫ちゃんを観察すること」

海外のサイトをチェックするのが一番簡単でしたが、どうも決め手に欠ける感がぬぐえませんでした。 私自身、Amazonで書籍を何冊も取り寄せ読みました。

大結論としては、その情報は「その猫ちゃん独自のもので、いつでも変化する」という事です。

毎食ドライのキャットフードでも元気バリバリの場合もある反面、大好きなハズのお刺身も食べてくれない時もアリマス。 高齢になって病気のリスクが高まる前に、フードを切り替えた方が良いのかも知れません。

ネットでサクッと、「安全でコスパが良くて、食い付き最高が継続するフードを見つけよう」と思った私がバカでした。

そんな完璧なキャットフード(特にドライ)世の中にないのかもしれないと思う今日この頃です。

愛猫の様子を注意深く見てあげて、ウェットフードを上手に使って手作りご飯を作り、ドライフードもリスクの少ないものを選ぶこと、 それが飼い主がするべき事だと思った次第です(深く反省)

【結論まとめ】ランキングは、猫ちゃんそれぞれ!以下、チャン独自ランキング

第一位 カルカン
(チャンの生まれた時からのソウルフードと言う事で飼い主の反対を押し切っての第一位!)

第二位 お刺身
(やっぱり地元の魚が食い付きも栄養価も断トツです!まぐろ・アジ・飛び魚)

第三位 飼い主Aさんの手作りご飯
(犬と違って難しい猫の手作りご飯ですが、ウェットフードベースで無理なく!)

第四位 高級プレミアム・キャットフード
(サイエンスや市販の安い国産フードは、しゃーなし!時には目ヤニを一杯に出してくるチャンですが、 オリジンなどプレミアム・キャットフードはドライでも軒並みガッつきます。グルメなのか!)

第五位 コロちゃん(犬)のご飯
(どうしても気なるのが兄貴分のコロのご飯。コロは、チャンが食べようとすると優しく場所を譲ってくれます!)

【チャンのプレミアム・キャットフードおすすめランキング】

プレミアム・キャットフードを比較して「おすすめキャットフード」の独自評価を行いました。

プレミアム・キャットフード ランキング

  1. オリジン
オリジンは、「最高なのは分かるけど、値段がちょっと高すぎるわぁ」と私も思いました。 そして辿り着いたのは、こちらです。
  1. ピュリナワン
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

【2018年度】チャンのキャットフード実食レビュー

自犬紹介と自己紹介

コロと私
キャットフードに関する情報・ご質問・お問い合わせなどはお気軽に メール(isjtours@watagonia.com)下さい。

Instagramで最近の様子をアップしております。


<追伸> チャンの花嫁も、この場を借りて募集中です!

 
事務局 渡辺 メール  / instagram



自然エネルギー展示室「ソーラーボーイズハウス屋久島」屋久島半日観光ツアー  | 食材の宅配・通販「みんなの産直」
自分で行う放射能被曝対策 |  クレジットカード選びのポイント |  賢い保険の選び方