【2018年度】コロちゃんのドッグフード実食レビュー

【2018年度】コロちゃんのドッグフード実食レビュー

ホームセンターなどで売っている安い市販品のドッグフードは危険 とは知りつつ、体重20sの大型犬なので、コスパで選ぶとどうしても市販の安いドッグフードに戻ってしまう! 何より問題なのは、飼い主想いなのか最安値の部類に入るであろう「愛犬元気」しかガッつかないという悩ましい問題でした。 少しは良いフードをと思い 「アイムス」「ユーカヌバ」や「ヒルズ・サイエンスダイエット」に変えようと思っても、極限までお腹が減らないと食べてくれません(汗)
コロも5歳を超えたので、 健康被害の心配がなくコスパが良いドッグフード をコロと一緒に探してみました!


コロちゃんのドッグフード実食レビュー 名前: コロ
生年月日: 2013年3月生まれ
性別: オス
犬種: ミックス(父:ラブラドールレトリバー 母:屋久島犬)
体重: 20キログラム(大型犬と中型犬の境い目)
※屋久島犬とは、鹿を追うための中型の猟犬。 その昔は、シェパードも入っていたのではないかという雰囲気もありますが不明。
性格:のんびり・健気・人懐っこい
好きな食べ物:鹿の生肉・唐揚げ・秘伝のたれ
ソウルフード:愛犬元気・ヨーグルッペ
好きなこと:鹿を追う・お散歩・撫ででもらう・ドライブ
苦手なこと:怒られる事・動物病院・各種お薬系
得意技:脱走・早食い・猫のお世話

<飼い主の一言> コロは、大きくて人懐っこくて賢い犬です。 見た目は凛々しいと言われますが、飼い主に似てボケボケしています。 他の犬にも好意的ですが、ケンカを売られると、、、かなり強いです。 また、本気で走る姿は、飼い主の私でも惚れ惚れする時があります。

【結論まとめ】おすすめのドックフードは、「ワンちゃんの実食」と「飼い主の観察」で選べば、正解! (大切なのは、何かあった時に悔いの残らない納得感)

ドックフードは別会計ではなく、家族の食費に組み入れる!
(明らかに安いドライフードが原因の病気もあるので、ドライフード選びは慎重に行うべき。 プレミアム・ドッグフードでも後々に動物病院に払う金額を考えれば、総合的なコスパは良いはずです!)

ドッグフード選びは、その犬の好みを信じる!
(ランキングより、何種類か試すと、必ず好き嫌い・体調の傾向が見えてきます!)

手作りごはんは、お肉をベースに簡単に
(余裕のある時に手作りご飯を工夫しながら、時々は生肉も。)

コロちゃんが実食で選んだ「おすすめドッグフード3選!(ドライ・プレミアム部門)」

【ORIJEN・オリジン】


総合評価 四点五パウ

オリジン食い付きレビュー動画 byコロ
  安全な高タンパクで、名実ともにベストフード。
【公式】オリジン

【BLUE・ブルー】


総合評価 四パウ

ブルー食い付きレビュー動画 byコロ
  穀物肯定派の支持で、米国で高評価!
【公式】ブルーバッファロー

【CANAGAN・カナガン】


総合評価 五パウ

カナガン食い付きレビュー動画 byコロ
  品質・コスパともにバランス良し。
【公式】カナガン



【2018年度】コロちゃんのドッグフード実食レビュー

安全でコスパ最強を目指した「ドッグフード実食レビュー」その後・・・(今現在たどりついた結論)

飼い主の役目は、「体調を観察してフードのバランスを取ってあげること」だと思いました。
朝など忙しい時はドッグフードをあげています。 (購入単位で区切りの良い時にローテーション)
夜は、できるだけ手作りごはん(とても簡単なレシピ)を作ります。 (忙しい時は、ドッグフードと残り物)
スーパーで良さそうな生肉がある時は、ごほうびとして1ヶ月に数回あげています。
こんな感じだと、栄養バランスも良く、プレミアム・ドッグフードを選んでいても、コスパ最強!だと飼い主は納得しています。




自犬紹介と自己紹介

コロと私
ドッグフードに関する情報・ご質問・お問い合わせなどはお気軽に メール(isjtours@watagonia.com)下さい。

Instagramで最近の様子をアップしております。


<追伸> コロちゃんの花嫁も、この場を借りて募集中です!

 
事務局 渡辺 メール  / instagram



自然エネルギー展示室「ソーラーボーイズハウス屋久島」屋久島半日観光ツアー  | 食材の宅配・通販「みんなの産直」
自分で行う放射能被曝対策 |  クレジットカード選びのポイント |  賢い保険の選び方