AD/PRを含みます。

農家の個人産直お取り寄せレポート【お米編】

食材の宅配・通販「みんなの産直」 > 農家の個人産直お取り寄せレポート【お米編】 食材通信宅配

農家の個人産直お取り寄せレポート【お米編】

新潟県「産地直送!極上魚沼産コシヒカリ(非BL)」(お米)


本物の魚沼産コシヒカリの産直サイトです。
試食の際に私が一番に感じたのは、「鼻に抜ける風味」です。
もちろん甘さ(旨み)もありますが、 魚沼産コシヒカリ独特の爽やかで優しい風味が強く出ています。
この風味だけで、ご飯が何杯もイケる程です(笑)
産直の本物の魚沼産コシヒカリは、ご飯だけで 毎食を嬉しく幸せにしてくれること間違いありません。

産地直送!極上魚沼産コシヒカリ(非BL)

熊本県の「阿蘇たいちゃん農場」(ミルキークイーン他)

3千円位で外さない贈り物を探している、そこのあなた!そう、あなた!

日本人なら、お米を貰って困る人は居ません(たぶん)

450グラムづつ6種類のお米が真空パックになった贈答用お米セットです。
ミルキークイーンも入っているので、味覚のインパクトも抜群です。

試食の結果、ミルキークイーン好きな私的には、かなり上位にランクしています。 やっぱり阿蘇という土地柄、寒暖の差があるし土地のパワーが違うのでしょうか・・・

「阿蘇たいちゃん農場」


大分県の「宇佐のどん百姓」(有機JAS認定米にこまる)

九州にも最高級のお米がありました!
大分県宇佐市の 「宇佐のどん百姓」の堀田さんのお米です。 炊き上がりにビックリ!お米が本当にピッカピカでした。

一番に甘さを感じるので、旨み成分が多く生命力があるのだと思います。 うむっ、さすが有機JAS認定米・・・ 無農薬・無化学肥料栽培なので、玄米食の方にもオススメです。
※母親曰く「柔らかく炊かなくても、柔らかくて美味しい。」との事、ご高齢の方にもオススメできるお米です。


おためし(試食)をどうぞ!
「お店案内」 > 「おためし(試食)」をクリック!

「宇佐のどん百姓」


無農薬玄米「ゆきの農園」さん

せっかく無農薬栽培なんだから、玄米で食べたかったけれども、実家で食べてもらうので精米(7分づき)して送って頂きました。 いつも思うのですが、精米したてのお米は香りがプンプン! 家庭用精米機が流行るのも、うなずけます。 味の方は、限りなく普通。お取り寄せだからと、家族が期待した強い甘みやモチモチ感はありません。

なぜなら、植物性の堆肥しか使わない正真正銘の有機栽培だからです。 有機栽培と一口に言っても、市販の肥料を買ったり、動物性の肥料を使ったり、やり方はいろいろあります。 草堆肥は、かさばるし、熟成に時間がかかるし、重いしで最上級に大変なんです。 植物性の肥料で育てたお米や野菜は、本当に貴重だと思います。(インターネットでも見つけられればラッキーかと)

「昔の当たり前の味」「毎日、食べても飽きないお米」平凡に見えるけど、薬を使わず粗食で育った生命力がみなぎったお米です。 「ゆきの農園」さんの無農薬米、本物の無農薬米や無農薬玄米をお探しの方におすすめです。 私は、大抵白米7割・玄米3割で食べていますが、ブレンドする時の玄米は「ゆきの農園」さんの玄米がいいかも!と勝手に考えています。 ※右側の写真は、「米麺」です。

無農薬玄米販売「ゆきの農園」

新潟産こしひかり通販「いまい農場」さん

新潟産こしひかり通販【いまい農場】

新潟の棚田で育まれた「源流の米」
●新潟のお米
●中山間地の棚田米
●低農薬と有機肥料

恵まれた環境プラス決め手は水でした!
「水は環境を記憶する」と言われています。
今井農場のある猿毛集落は、山の雪解け水が最初に出会う里。
その清らかな水で「源流の米」は、健康に育ちました。

「源流の米」2キロおためし試食!

我が家(管理人いさじJoe一家)の感想では、「甘み」「香り」「モッチリ感」の評価が高かったです。 久々に「一粒一粒の活きの良さ」が伝わってくるお米に出会いました。
試しに食べてみたいという場合は、おためし米2キロがあります。 「源流の米(2キロ)」白米/1,050円・玄米/945円 ※送料525円・支払い手数料無し(お1人様1回限り、毎週先着10名様、贈答不可)

右の写真が農場主の今井昭仁さん。 世の中に「こだわりの米」「幻の米」数あれど、実直さが伝わってくる気がします。

ササニシキ・ひとめぼれの産直農家「おいらの田んぼ」さん

丁度、お米が無くなったので、助かりました。

宮城県は、おいしいお米ができる条件が揃っているらしく、美味しいお米です。 お米が新鮮な感じがします。その理由は、玄米で冷蔵保存し、注文後に精米するからだそうです。

お米があれば、かなり節約生活ができます。 7時15分にスーパーに行くとお刺身やお惣菜がだいたい半額です。 でも、半額のお刺身にもお惣菜にも飽きてきました。

どうも宮城県は、おいしいお米を育てるのに最適な気候条件に恵まれているらしいのです。 (中でも重要なのは、穂が出てからの気温と昼と夜の気温差)
良い条件の中で育ったお米は、「デンプンとタンパク質のバランス」が良くなるので、美味しいお米ができるそうです。

ササニシキ・ひとめぼれの産直農家、『おいらの田んぼ』

【YouTube 独自まとめ】お米 お取り寄せ


【楽天市場】新米コシヒカリ、お試しレポート!

北越農林 
楽天 新米 お試し1 
あさくみ農産 
楽天 新米 お試し2 
杉本商店 
楽天 新米 お試し3 
新潟県産コシヒカリ1kg800円

【参考価格】10キロ 5,980円 送料込み 新潟県産の1等米だけを仕入れているということで、さすがに上等なお米です。 一粒一粒が元気で旨みのある「新潟のコシヒカリ」らしさが味わえます。 外したくなければ、値段相応の間違いないオススメのお店です。
北越農林 
万田酵素米6合600円

【参考価格】5キロ 4,200円 送料別 島根県産のコシヒカリですが、新潟県産と遜色ありません。ハリ・ツヤ・旨みがあって、美味しいです。 酵素米の一番の特徴は、活性酸素が発生しにくいという点です。 少し割高ですが、健康効果を期待できる美味しいお米を探している方にオススメです。
あさくみ農産 
新潟産コシヒカリ3合300円

【参考価格】10キロ 4,980円 送料込み 新潟県産のコシヒカリをブレンドして、格安に仕上げている感じがしました。 新潟県産のコシヒカリを割安で探している方にオススメです。 味にこだわりたい方は、魚沼産・長岡産・栃尾産など特定の産地のお米があります。 ギフト用に米俵もあります。
杉本商店 

コシヒカリは、「コシがあって炊き上がりに光っている」という所から付いた名前なのでしょうか? 今回、色々な新米を食べ比べて(勝手に)そう確信しました。

特に、北越農林さんの新潟県産コシヒカリは最高でした。ブレンドされたお米なのでしょうが、グレードの低いお米は混ぜないというこだわりを感じました。

あさくみ農産さんの酵素米は、 健康志向の強い人向けの新しいジャンルのお米だと思います。 保温を12時間もすれば、どんなお米でも味が落ちますが、この酵素米は落ちが少なかったような気がします。(気のせいでしょうか・・・)

新米の時期なら、どんなお米を食べても美味しいと感じます。 お米が一番美味しい時期だからこそ、少し奮発して美味しいお米を探してみてはいかがでしょうか?
追伸:楽天市場内で流行っている手法なんでしょうけど、画面いっぱいに大きな文字や画像を連発するのは見にくくて迷惑です。 どうにかならないものなのでしょうか・・・


【お試しセットだけは、本当にお得】1980円送料無料なので、絶対に後悔させません!

食材宅配サービスのお試しセットは、定期会員を集めるための広告商品=採算度外視です。 オイシックスは5回・大地を守る会は3回も注文してしまっています(笑)
ためしに、どちらか注文してみたいという方は、よりお得感のあるオイシックスをオススメします。 (野菜の品質では、大地を守る会の野菜が一歩リード。)

【オイシックス】 おためしセット 

oisix

Oisix(オイシックス) お試しセット
オイシックス おすすめ商品

【大地を守る会】 おためしセット 

大地を守る会

大地を守る会 お試しセット
大地を守る会 おすすめ商品
食材通信宅配

ここ10数年で、気付いたら・・・ オイシックスと大地を守る会の2社だけでも合計8回も注文してしまっていました。
お一人様1回限りのはずなのに、ゴメンナサイ・・・本当に定期会員に戻るか、スーパーの買い出しで耐えるか、迷い中なのです。 「食費のアップ分」と「買い物に付随する時間・コスト」のバランスで定期会員になったり退会を繰り返しています。

食材宅配サービス特集
「みんなの産直」リンク







食材通信宅配

食材通信宅配 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ
Copyright 2004 watagonia.com  All rights reserved.