MAHALO HARMON

【Ratio社製】 シングル・フィン「セレーノ(5.5inch)」

【Ratio社製】 シングル・フィン「セレーノ(5.5inch)」


MAHALO HARMON


製品名: セレーノ(5.5inch) 
サイズ: 5.5インチ
カラ: シーグラス・レインボー(別注)
特徴:  「マニューバビリティとスピード性能の両立」がコンセプト。ミッドレングス専用に設計してあります。
価格(税別): シングルフィン・センター 13,000円(送料別) ※写真のレインボー樹脂カラーは、15,800円
製造: Ratio Fin (レイシオフィン) 公式サイト

ミッドレングス専用フィン「セレーノ」

爽快なダウンザラインと重厚なターン ・・・

そんな自我さえ吹き飛ぶようなミッドレングス専用のフィンが誕生しました。
(昔々、ファンボードど言われていた頃のお話)
「ロング用の小さめのフィン使ってみる?それとも、ショート用の大きめのフィン使ってみようか、、、」
ミッドレングス専用に開発されたフィンが、無い!
だったら、自分らで作ってやるっぺ!
でも、どうやって?
国産ハンドメイドフィンの老舗レイシオさんに、お願いしてみました(笑)
「ミッドレングス専用のフィンを作りたいんです・・・、これで、あれで・・・あの・・・その・・・」まごまごしている間に、最高のフィンを作って頂きました(笑)


「ワン・ライト・ツール」と、このフィンの組み合わせで、
まさに人馬一体となり、ボードが最適なラインに導いてくれます。
乗り手は、それを、「感じて」ひたすら合わせ続けるだけ。

スキップ・フライ氏曰く、「ボード性能の50パーセントはフィンが決める。」

・・・と言った!とか言わなかったとか(昔々、雑誌で読んだ気がします笑)。
とにかく、この素晴らしいフィンを生んでくれたレイシオさんに感謝!感謝です!

左:自社モデル(セレーノ) 右:ニールパーチェス・ジュニア6'6"の付属フィン(比較のために置いてみました)
大きさは両方5.5インチ。6'0"から6'8"位のミッドレングス想定の設計。
右のニールパーチェス・ジュニアのフィンを、回転性重視のPIVOT系だとすれば、 自社モデル(セレーノ)は、大きなターン弧でのドライブ感を重視したモデルです。波のコンディションが整えば、本当に気持ちの良いカービングが楽しめます。
自社モデル(セレーノ)に、通常サイズのサイドフィンを付ければ、素晴らしいマニューバー性能を発揮します。
「One Right Tool」に、シングルフィン・セッティングでもベストマッチですが、状況に合わせたサイドフィン選択で楽みが広がります。 (ハラ以上の良い波では、FCSのH4クワッドリア用を推奨。 パワーの無いコシハラ波では、4インチ程度の小さめのフィンが楽しいかと思います。もちろん、ハラムネ無風面ツルなら迷わずシングルフィンのみで!)


【社長のつぶやき】
「自我が凄いオヤジ( ←自分)のサーフィンから解放され、いつか無我の境地を感じてみたい、、、」そんな夢を持っていました。
もしかしたら、この「One Right Tool」に「セレーノ」装着のシングルフィン・セッティングで、最高な波に出会えれば、いつかその瞬間を味わえるかも・・・
あきらめかけていた、その可能性を求めたくなる仕上がりと自負しております。(求めるのは、自由です!笑)