【COVID-19】個人でできる新型コロナウィルス対策まとめ

気が付いたら 放射能被曝対策とほぼ同じ対策(除染→消毒)でした。 (原子力緊急事態宣言も継続中 。【逗子市 下水道処理場】放射性物質の測定結果 を見ると未だにヨウ素が出ていたり・・・ )
原発事故の時と同じ、「政府や誰かに文句を言うよりも、自分でできること(生活改善と免疫力アップ)をやる。 あとは天にお任せ・・・」その方が精神衛生上も良いという結論です。 (新型コロナウィルス対応での他国との比較がされることで、改めて「日本は究極の自己責任の国」になっていると感じます。 コロナ対策の国際比較
これからの日本人は「自分で情報を集め、自分考えて行動する」というサバイバル術が必要だと思います。
※地球が「トイレの無いマンション」や「消費社会」など、辻褄の合わない事は止めた方が良いと言っているような気がします。

新型コロナウィルス対策ブログ

【結論まとめ】新型コロナ対策は、放射能汚染対策と同じでOK!スペイン風邪想定の予防原則生活。

外出中は携帯用アルコールで手指消毒。外出後は、鼻うがい!
(手指は、アルコール。生活環境は、換気・次亜塩素酸ナトリウムで消毒。手洗い・うがいに加えて、お掃除・洗濯の基本大事。)

味噌・醤油・発酵食品の和食!=免疫力。
(特に、海藻・緑茶・梅干し・大豆。春ウコン・乳酸菌)

抗炎症薬剤は、要確認!
(漢方薬「葛根湯」「麻黄湯」が無難。運動・日光浴・清潔・鼻うがい、外出先でのトイレは使わない等の予防原則生活)

    生活
  • マスク・帽子・メガネ
  • 手指には、アルコール消毒(70%)
  • 身の回りの接触面は、次亜塩素酸ナトリウム
  • 玄関に空気清浄機
アルコールは、引火性に注意し粘膜や傷には付けない。 次亜塩素酸ナトリウムは、金属面の腐食や塩素ガスに注意。 創部や粘膜には、ポビドンヨード。
    食生活
  • 海藻
  • 緑茶
  • 春ウコン
  • 納豆
  • 乳酸菌
  • 亜鉛
  • ビタミンC
  • ビタミンD
第2波・3波が来ると仮定して・・・ パニック状態になれば購入できなくなってしまうので、9月までに購入されておくと良いかも知れません。
    予防目的の漢方薬
  • 補中益気湯
  • 十全大補湯
  • 八味地黄丸
その他、高濃度ビタミンC療法や高濃度酸素カプセル
    今は飲まない方が無難な「市販薬」
  • ロキソプロフェン(バファリンEX・ロキソニンS)
  • アセチルサリチル酸(バファリンA)
  • イブプロフェン(イブクイック頭痛薬DX・ノーシンピュア・ナロンエース)
サイトカイン・ストームで重症化リスク。 副作用が少ない(抗炎症作用の少ない)アセトアミノフェン = 「タイレノールA」「新コンタックかぜ総合」
※オリーブ油も抗炎症作用があるために、加熱した方が良い。


精神的に不安な場合は、掃除・食生活・予防原則生活など自分でできる努力をやり切った上で、毎朝の神棚参拝と仏壇でのお線香をお勧め致します。 以下のサイトが私的には参考になります。 伊勢ー白山 道

新型コロナの第2波・第3派よりも大切な・・・・

「新型コロナ」の前に「放射能汚染」「異常気象」「農薬・ホルモン剤問題」「ワクチン含む薬害」・・・ 最近では5Gにおける電磁波による健康被害。 要するに、現代社会が生む複合汚染波のサイクルが早まっているのだと思います。 その中で自分達ができる事を調べていくと、意外と共通していました。

    個人で行う複合汚染対策
  • 知識を持って、避ける事
  • 生活に気を付ける事(主に食生活)
  • できる限りやったら離我任天
「知識を持って、避ける事」例えば、 「放射能による高濃度汚染の可能性がある食品は食べない」「携帯電話はスピーカーで通話する」など そうして、どうしても避けられない被ばくもあるので、常に予防原則生活・常に体調を整えておく事も大事だと思います。 (サプリメントも活用して腸内環境や免疫力を高めておくと安心) そして、自分でできる事をやり切った後は、(無用な情報に流されずに) これ以上は天にお任せの心境で「自分の好きな事をやり切る」という、自分の命を燃やすことが人間の役割なのかなぁと思う次第です。

我が家の食糧備蓄

  • お米・・・ストックを普段の3倍に増やして、真空玄米も追加しました。
  • 缶詰・・・吉野家の缶飯は3年の賞味期限なので、5年程度は大丈夫かと。
  • 小麦製品・・・パスタ・うどん・そうめん・小麦粉
  • 水・・・タンクに複数個と、浄水器
長期の食糧危機というリスクも考えると、保管の問題があるので、お米・野菜も含めて農家さんとの年間契約が最適かと思います。 (もしくは、食材宅配サービスの定期会員も選択肢)

スペイン風邪に学ぶ

「正体がわからない」「薬が無い」「ワクチンが無い」新型コロナウィルス。 この状況では、歴史に学んで備える想定が大事だと思います。
※日本では、3月に初流行の後、その年の9月に第2波、翌年に致死率が上がり、その後に収束。




自然エネルギー展示室「ソーラーボーイズハウス屋久島」屋久島半日観光ツアー  | 食材の宅配・通販「みんなの産直」
自分で行う放射能被曝対策 |  クレジットカード選びのポイント |  賢い保険の選び方