ネットショップ開業・運営ノウハウ:ネットショップの出店場所

「ネットショップの出店場所を考える」

このページでは、ネットショップの出店場所を検討してみます。

あなたが、どう思っているかで変わってくると思いますので、 目的別にオススメ出店場所をご紹介します。

まずは、そこそこのショップを作って将来的には本格的にやってみたい!
楽天市場がオススメ!

商売の方法は構わないから、とにかく早く沢山売りたい!
Yahoo!オークションがオススメ!

本格的に自分の暖簾で勝負したい!
独自ドメインを取って本店作成がオススメ!

「楽天市場」と「Yahoo!オークション」には、「買物好き(通販のヘビーユーザー)」が集まっているからです。
もし、「楽天市場」と「Yahoo!オークション」で売れなければ、商売自体を考え直した方が良いのかも知れません・・・

どこに出店すればいいのだろう?

●独自ドメインを取得して自前でサーバーを買うかレンタルサーバーでショッピングサイトを立ち上げる。
●大手のショッピングモールに出店する。

「ショッピングモールに出店に出店して家賃やマージンを払う」のは、誰しも嫌ですよね・・・。 しかも、すでに競合店が多い。何より、商売人であれば「自分の暖簾で勝負がしたい」と思うのが人情。

しかし前者の「自前で」を選択した場合、経営資源やITスキルが十分に無いとどうしても限界が来てしまう。(可能性が高い)
そうなると、外部委託せざるをえない。 ページデザイン、受注配送システム、決済システム、サーバー管理、ログ解析、セキュリティ対策などなど・・・ オンラインショッピングに関する手間だけでも、逃げ出したいほど膨らんでしまう。また、その度に資金が減っていく。

出店場所の選択

顧客の創造や意思決定などの経営者としての役割を果たすためにも、まずは大手のショッピングモールに出店がいいと思う。
あなたのお店の規模や戦略により、よりベストなショッピングモールを選択しましょう。 以下、私の経験を基に各オンラインショップの特徴を書かせて頂きます。


店舗と一緒に成長しよう!・・・楽天市場    おすすめ!

特徴:楽天市場の魅力は、なんと言ってもRMSと呼ばれる店舗運営システム。 店舗構築・受注管理・決済・アクセス分析・メール配信・プレゼントなどRMS管理画面で一元管理できる優秀なシステム。 もし、すべてを自社で開発したら一千万円を超えるかもしれない・・・。

RMS店舗運営システムを理解すれば、楽天市場への出店料は安すぎると感じるはずです。 システム開発者の努力と出店者増によるスケールメリットが楽天と出店者のWin&Winの関係を実現し、現れた環境。
すでに競合店舗が多いことが多いので集客に苦労すると思いますが、 この店舗運営システムのおかげで立ち上げ当初から集客に集中できるはずです。

▼楽天市場の成功店舗インタビュー&ノウハウ
http://www.rakuten.co.jp/ec/plan/index.html

楽天市場の出店資料請求(無料)はこちら


一等地で勝負!ロケットスタート!・・・Yahoo!ショッピング

特徴:ヤフーの人を集めるパワーは、やっぱりスゴイ。 出店時から多くの集客が期待できるので、売上を稼ぎやすい。 今の所、安心して出店ができる安定感抜群のショッピングモール。

しかし、管理画面がシンプルなので、受注の管理などは自己管理が必要。アクセス解析や決済・配送サポートなどのバックオフィス面は弱し。楽天市場に追いつけないかも。(頑張れヤフー)



ネット販売セミナーが充実・・・ビッダーズコマースエンジン    おすすめ!

特徴:ネット販売セミナーでは、誰もが抱えるネット販売の悩みから、出店により有利なショッピングサイトの選択まで丁寧に教えてくれます。

月額 35,000円ではじめられるモール出店、自社サイト構築、ケイタイショップ開店サービス。 詳しくは、無料の資料請求をしてください。 (資料請求をすると成功ショップ事例集や優秀メルマガ事例集などがもらえます!)




がっつり稼ごう・・・Yahoo!オークション ストア

特徴:購買意欲が旺盛な見込み客が、ネット上で一番多く集まる場所。 目が肥えたユーザーが多いために値段にシビアなので、利益は薄くなってしまう。 安くすれば確実に売れるために、薄利多売を目指すなら一番いい。 オークションといえば中古品のイメージがあるが、企業出品者は主に新品や新古品・訳あり品を出品している。

特筆すべきは、市場調査の場としての可能性である。 購買意欲が盛んなへービーユーザーの存在やオークションという特殊な販売形態のため、 商品の注目度や消費者のイメージしている値段などが推測しやすいのだ。
ネットでの商品力調査をするならここしかない!



開店時に必要なコストと技術を抑え、かつ様々な因果分析を加えながらサイトを成長させたいと思えば楽天市場がGOOD! 楽天のRMSをフル活用してオンラインショップ運営のノウハウ・コツを掴もう。
でも、とにかく早く一円でも多く稼ぎたいと思えば、Yahoo!オークションで決まり!
こういう所で仕入れてYahoo!オークションで 販売してしまうのもありかな。

ショッピングモールでの営業が軌道に乗りある程度手が離れた時点で、自分の暖簾での商売をスタートしても遅くはないのではないかなぁ・・・。
と、思います。が、楽天・ヤフーと言えども潰れないとも限らないので、最短で自分の暖簾をもてるように計画したいですね。
ショッピングモールでコツを掴んで(例えば、管理画面の構造を理解したりノウハウを盗んだり・・・)から、本店を立ち上げればその成功率は飛躍的に高まるのではないでしょうか。

【2020年度版】ネットショップ構築サービス 3選!