ネットショップ開業・運営ノウハウ:SEO・検索エンジン対策

「SEO・検索エンジン対策」

今ではネットショップに携わる人にとって、 「適切なSEO・検索エンジン対策」は必須スキルとなってきました。 欲しい物があったら、「検索して→値段・送料を比較して→買う」という購買行動が当たり前になってきました。

ネットショップにとってSEO・検索エンジン対策は、すっごく重要です。
自分でやるのは凄く難しそうな気がしますが、HTMLが分かれば実はそんなに難しくないです。安心して根気よく勉強していきましょう!

このページでは、細かなHTMLタグの使い方などは、紹介していません。 テクニック論は日々進化しているので、サイトや書籍を使って最新情報を常にチェックしていきましょう。

このページではオンラインショップのプロモーションに、必要であろう要点のみまとめました!

SEO・検索エンジン対策の流れ

  • まず、自分の店の商品で売りたいと思うまたは、売れると思う商品のインターネット上の競争力を調べる。ここでの戦略商品の選択眼が勝負の分かれ目!
    ※インターネット上のその商品の相場を知るには、Yahoo!オークションを視察。

  • 次に、その商品に対する検索対策用の「キーワード」を決める。何というキーワードで検索されたとき上位表示させたいのかを良く考えてみる。もし、検索結果の表示件数が多すぎれば、サブキーワードも設定しよう。
    ※グーグルのキーワード ツールなどを使って細かく詰めよう。

  • 商品とキーワードに合わせたページを作成する。この時、正確な文法を心がけフレームやCGI等の使用は控える。
    ※できれば、1つの商品群(キーワード)につき1ページ作成。

  • 作ったページのキーワードの出現頻度(5%程度が良いと言われている)とHTMLタグをチェックしよう。
    ※HTMLタグは、タイトルタグ・メタタグ・見出しタグ・論理的強調要素とよばれるタグなどに気を付けよう。

  • そのページをサーバーにアップしたあとは、相互リンクのページを作るなど設定したキーワードとの関連が強い外部のサイトから積極的にリンクをもらう活動を行う。

  • Googleやinfoseekなど主要なロボット型検索エンジンへのURL登録を行う。

  • 定期的に表示順位などを調べ、記録。
    ※ロボット型検索エンジンの表示順位はランダムに変化します。

  • 目標の表示順位になるまでページをチューニング。
    キーワードの出現頻度・HTMLタグ・受けるリンクの数と質などが主なチェックポイント。

【結論】ネットショップのSEO対策は、検索連動型キーワード広告に任せる!

ヤフーのSEO対策は、 Yahoo!で上位表示される広告「Yahoo!プロモーション広告」に任せる!
(月額875円で開業できるSSL対応ショッピングカート付ASPサービス。業界最長30日間のお試し期間が心強い!)

グーグルのSEO対策は、 に任せる!


SEO対策は、検索連動型キーワード広告に任せて、本業に集中!
(SEO対策は時間の無駄、その時間は本業に集中して商品やサービスの価値を高めましょう!)

忙しいショップ運営者のためのSEO対策は最低限に抑える!という事が重要だと思います。
なぜなら、検索結果の表示順位に一喜一憂して商売するなんて「悲しいじゃないですか!」
SEO対策会社を使うなんてもっての他です。(しかし、ヤフーのビジネスエキスプレスは悔しいけど有効です・・・)
SEO対策に苦心するよりも検索連動型のキーワード広告を活用する方が、遥かに費用対効果が高いです。 しかし、基本的なHTMLタグの使い方と他のサイトからリンクを貼ってもらう努力は必要です。
※キーワード広告は、リスティング広告・検索連動型広告・PPC広告とも呼ばれます。

SEO対策のためのサービス

SEOサイト対策のツボは、ショップの名前です!

「頻繁に検索される語句」 プラス 「○○屋号」というスタイルがベストだと思います。
頻繁に検索される語句をホームページのタイトルに加えることで、検索エンジンからの訪問者は必ず増えます。(検索結果の順位付けには、サイトのタイトルが1番重要視されると言われています)

・野菜農家の場合
野菜の宅配「○○農園」
・米農家の場合
米の通販「○○農園」
・漁師の場合
魚の通販「○○屋号」

「○○農園」という固有名詞だけでなく「米の通販」などの言葉を付け加えれば、「○○農園」は知らなくてもお米を通販してくれる農家を探している人に来訪してもらう可能性が高まるわけです。

例えば、「お米を自宅に配達してくれる農家や業者を探している人」をイメージして、その人がどんな単語を入力するかを考えてみましょう。
私の場合だと「米 通販」と入力して検索すると思います。 (「米 配達」「米 宅配」でもいいかも知れませんね。競合の状況などを加味して、自分の感性を信じて決めましょう!)

インターネット産直が成功するか失敗するかの最初の分かれ道は、サイトのタイトル付けです。
よ〜く考えてから決めましょう!

SEO対策の基本の基本「正しい文法」

「HTML文書の正しい文法」
これは、意外に頭が痛い問題です。
特にメモ帳で更新している人にとっては、どうしようもないです。

でも、結構SEO対策と正しいHTML文法の関係は重要です。(たぶん)
ということで、試しに文法チェックのサイトで、私もやってみました。
とんでもない事になっているだろうなと思いつつ、画面での表示を最優先してしまっていた自分が悲しい・・・

▼主なページをやってみた結果です。
200個のエラーがありました。このHTMLは -60点です。
677個のエラーがありました。このHTMLは -117点です。
685個のエラーがありました。このHTMLは -183点です。
438個のエラーがありました。このHTMLは -278点です。

マイナスの点数でなく100点満点方式なんです・・・
ダメなところが減点されていくので、こんな事になってしまっていました。

1番ダメな点は「"」を抜かしてしまっていたこと!つい面倒で・・・

SEOと正しいHTMLの関係は、全てが明らかになっていませんが、最低限のラインはキープしたいということで、主なページと置換で対応できる部分の修正を行いました。

◎こちらのサイトでかなりお世話になりました・・・
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

関連リンク:ネットショップアクセスアップ

Access向上大作戦[アクセス向上大作戦]
YAHOO(ヤフー)登録によるアクセス向上大作戦
アクセスアップ支援 SEO検索エンジン最適化-SEM
アクセス向上大失敗
相互リンクを手軽に-かんたん相互リンク

関連リンク:ネットショップSEO

Google Dance(グーグル ダンス)
SEO Japan - 検索エンジン最適化とウェブポジショニングによる検索エンジンマーケティング
SEO 検索エンジン最適化

関連リンク:ネットショップ検索

ネットショップ検索 - 買いパラ
検索デスク SearchDesk スタートページ