正しい炭の選び方

食材の宅配・通販「みんなの産直」 > TOPページ > 正しい炭の選び方 watagoniaトップへ

【2020 おすすめ】安くて良い炭をAmazonで見つけました! → 黒オガ備長炭 一級品 10kg 2,138円(配送無料)

正しい炭の選び方

炭は、炭焼き温度によって特性や用途が変わります。 残念ながら店頭の商品には、炭化温度や炭焼き方法は記載されていません。

使用目的にあった炭を少量づつ購入しましょう。 いろんな炭を見て、目を肥やすことがまずは大切です。

ホームセンターでも上質な炭が割安で見つけられることがありますが、 できれば炭焼き屋さんから直接購入するのが無難です。

「白炭の特徴」

  • 表面が僅かに白っぽく、叩くと金属のような高い音がする。
  • 高温で焼いてあるので、引き締まっていてズシリと重く水に沈む。(比重1.8前後)
  • 切り口には、ほとんど割れ目が無く、銀白色の光沢がある。
  • 表面の樹皮が焼失している。

    「側面に樹皮が残っておらず、亀裂・節穴がないこと」 「炭素含有量が多く硬く、見かけの比重が大きいこと」などが見分け方のポイントです。
    通電性が高く豆電球が点灯します。

    焼き鳥や蒲焼など調理に最適です。
    入浴剤にも適しています。

    なお、白炭の中には表面の灰を除去したために、見た目が黒炭と同じようなものがあります。

    「低温で焼いた黒炭の特徴」

  • 比較的やわらかく割れやすい
  • 叩くと低く鈍い音がする。
  • 切り口がキクの花のように割れていて、割れ目が細かく均一になっている。
  • 多くの場合、樹皮が残りタールがほとんど付着していない。

    「高温で焼いた黒炭の特徴」

  • 比較的硬く割れにくい
  • 手に取った時に重みを感じる。
  • 切り口がキクの花のように割れていて、割れ目が細かく均一になっている。
  • 多くの場合、樹皮が残りタールがほとんど付着していない。

    黒炭は、「樹皮が密着していて亀裂が無いこと」 「横断面には放射状の細い裂け目が一様に入っていること」 「破面が鈍い鉛色なこと」などが見分け方のポイントです。
    また、トカゲ色のものが最高と言われています。

    空気の浄化・脱臭、除湿、土壌改良などに適しています。
    (低温で焼いても高温で焼いても)

    良い炭の見分け方

  • 角張っていて重厚感がある
  • 表面がざらついている
  • 火の付くのが遅いのが上質

    悪い炭の見分け方

  • 少し赤みがかったものは未炭化の炭
  • 握るとボロボロ崩れ、燃やすと煙と炎がでる。
  • 叩くと木のような重たい音がする。
  • 表面にタールが付着している。
  • 生焼けの炭は煙が出て跳ねるし最悪

    良い竹炭の見分け方

    少し灰色がかった金属光沢があり亀裂が無く、 熱で少し反った感じのもの、 軽い金属製の音がすることなどが見分け方のポイント。

    竹炭同士で叩いてみましょう。
    真竹より、孟宗竹の方が肉厚で硬くて良いと言われています。



    【情報募集】メール投稿で、アマゾンギフト券最高1万円!
    「みんなの産直」では、産直や食材宅配サービスの体験談や感想・写真などを随時募集しています。(匿名可。写真だけでも可。応募点数制限なし)
    体験談や感想・写真が掲載・使用された場合は、アマゾンギフト券500〜10,000円分をプレゼントします。
    • 【締め切り】毎年12月31日
    • 【賞】アマゾンギフト券500〜10,000円
    • 【発表】1月31日までに応募されたメールアドレス宛てにアマゾンギフト券
    • 常連の方は、お取り寄せライターとして業務委託(アルバイト)契約も可能です。

  • おすすめ「リンク」
    内部リンク
  • 炭の知識(目次)

  • 炭の基礎知識

  • 炭の種類

  • 正しい炭の選び方

  • 料理・台所での使い道

  • 住宅・家での使い道

  • 生活・家庭での使い道

  • 健康・美容目的での使い道

  • 農業での使い道

  • 炭焼き職人・窯元の製造販売

  • Google
    Web Watagonia.com   

    watagoniaトップへ  / お問い合わせ
    Copyright 2004 watagonia.com  All rights 

reserved.