AD/PRを含みます。

屋久島おすすめガイドさん

    【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ

屋久島のガイド業を見て、聞いて、やってみて、なんとなく現状が分かってきました。
「どのガイドさんが評判がいいですか?」というご質問も増えてきたので、 旅人いさGの主観と現地情報を元に「小人数制で良いガイドをしている」おすすめガイドさんをご紹介します。
※近所に住んでいる屋久島 貸切ガイド 村松さん、真面目でオススメです。

管理人が気になる屋久島現地ツアー一覧

「あなたこそ人生をガイドされた方が良いのでは?」と言われがちな私(このページの管理人)が、 観光に来たら参加してみたい面白そうなツアーを(しがらみ関係なしで)探してみました! うむっ、 改めて面白そうなツアーを探してみると、 意外と山登り以外の現地ツアーが多いという結果となりました。

【追伸】ひっそりと私が催行している アーシング(スッキリすると好評)や 生き方リセット・キャンプ(楽しくリセット)も是非ご検討のほどよろしくお願い致します。

【情報募集】屋久島で面白い現地ツアーに参加されたら、ぜひご一報くださいませ!
 屋久島おすすめガイドさん

【登山】「LUFF-UP TOUR」和田さん (安房在住)

屋久島ガイドの「LUFF-UP TOUR」和田さん
「LUFF-UP TOUR」和田さんは、「和田さん!」と呼ぶより「和田くん!」と呼ぶ方がしっくりきます。 和田くんのオススメは、縄文杉はもちろん、「カヤック・ツアー」だそうです。


  • 白谷雲水峡
  • ヤクスギランド
  • 縄文杉
  • 黒味岳
  • 山小屋/テント泊ツアー

       詳しくは、「LUFF-UP TOUR」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    少し話を聞くだけで、色々な事を大切にしている真面目さが伝わってきます。
    自称!?・反町隆史のそっくりさんと言うことでした。 「言いたい事も言えないこんな世の中で〜」そこまで言うなら私も自称・藤井フミヤです。 関西人的ダンディさがあって物静かな雰囲気なので・・・思わず人生相談をしたくなります。
    ※「屋久島ガイド最悪」とか検索していると出てきますが、極一部の決まったオジサンだったりします笑 ガイドさんとの相性に不安をお持ちの場合、和田さんなら無味無臭なんなら加齢臭も少ない目なので、超安心です笑

    【登山ガイド加地さんからの紹介文】
    和田君は決しておとなしくはないですが、すごく落ち着いた関西人です。
    屋久島の森に自然と溶け込む関西弁を操る人間はあまりいないような気がします。
    その場その空間の空気を読み取る感覚がとても優れている人ではないかと思います。
    なので、会話をするととても落ち着くんです。(僕に対しての時だけでしたらごめんなさい)


    【カヤック・SUP・沢登り・登山】「スピニカ」アキラさん (安房在住)

    屋久島ガイドの「スピニカ」アキラさん
    海や川での遊びは、「スピニカ」のアキラさんが安心。
    北海道でスノーボードスクールの校長やラフティングガイドを経験し、 海外を放浪して屋久島で飛魚漁師になり、現在は男子3名のパパであるアキラさん。

  • 本格シーカヤック
  • SUP(スタンドアップパドルボード)
  • はじめてのリバーカヤックや沢登り
  • 地元の食材を活かした手作りランチ

       詳しくは、「スピニカ」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※実は、アキラさんと奄美までヨットで2週間(ほぼ二人っきりで!)寝食を共にしたことがあります。 その時「アニキ的頼もしさ」と「アニキ的気遣い」の両方を持っている人なんだなぁと感じました。
    人柄通り、安心感があるからこそリラックスできる本物ツアーです。 (シーカヤックならトローキの滝か永田の一日コース、安房川ならSUPがオススメとの事)

    【アペルイ・俊蔵さんからの紹介文】
    ※あきら君は僕にとっては、屋久島での兄貴的存在で、とても頼りにしてます。 これ、いさGさんも言ってることから、僕だけじゃなくて島の人けっこうみんなそう思ってると思います。
    合言葉は「いいよー」 頼りになるので、いままで色んなお願いしてきたのだけど、その度に必ずこの言葉が返ってきます。 同業者の僕にカヤックの技を惜しみなく教えてくれたりします。 そこらへんの懐の深さが、リピーターが多い理由なのかなあ、なんて羨ましく分析してます。笑 


    【登山・カヤック・ヨガ】「シャンティ屋久島」木全ひろしさん (安房在住)

    シャンティ屋久島

    「屋久島らんぶりん」では、ルーシーダットンもアウトドアで出来るそうです。←私には、全く意味が分かりませんが、なんか凄そう(笑) ベーシックな登山ガイドから、色々と取り組み範囲が広いので、名前通り「ひろし君」なのかな笑

  • 各種トレッキング
  • リバーカヤック サップ
  • タイ式ヨガ
  • 観葉植物・スパイスの製造販売

       詳しくは、「シャンティ屋久島」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    初対面では「さては、無愛想な堅物だな?」と思いましたが、意外とそういう人が誠実で良い性格だったりしますよね。まさに、そのタイプです(笑)
    最初から愛嬌全開の人・よくしゃべる人が苦手な方は、ひろし君なら相性が良いかと思います。(一日一緒に山登りしても、気疲れしないかと笑)


    【登山SUPヨガ】「GREEN MOUNT」加藤さん (尾の間在住)

    屋久島ガイド加藤さん
    「GREEN MOUNT」加藤さんは、色んな意味でサーファーです。 オススメは、貸切の企画ツアーだそう・・・


  • 各種トレッキング
  • ピークハント
  • SUP サップ
  • ヨガ
  • 企画ツアー

       詳しくは、「屋久島を自由に旅するガイドGREEN MOUNT」のホームページで!

  • 【島あそび廣瀬 口コミ コメント】
    少年のように好奇心旺盛な加藤さん。
    「何にでも挑戦する」⇒「何でもできる」っていう超マルチタイプ人間で、周囲の仲間や情報の大切さをとても良く理解されている人だと思います。
    あとは、本当に人とのコミュニケーションが大好きなんだなぁ〜って感じていて、羨ましいくらいに、どこのグループにもガンガン入っていける柔軟性に富んだ熱血マンですねー!(^^)!

    【いさG's 口コミ コメント】
    「なんか、イケイケやし腹立つなぁ(笑)」という第一印象でしたが・・・
    色々な経験をお互いにしていて感じる事は、イマドキ天然記念物クラスの純粋な漢やなぁでした。時折、飛び出すキザな台詞も、なんだか愛らしくなってくるほどです。 貴重な、私(いさG)と同い年。趣味のサーフィンでは完全に負けておりますが、体重の重さでは一生負けない自信あり(笑)



    【登山・沢登り・探検】「屋久島ガイド島あそび」廣瀬望さん (安房在住)

    屋久島ガイド廣瀬望さん
    「島あそび」の廣瀬さんは、ガイド業界の何でも屋です。 オススメは、リバーカヤック&SUPのよくばりツアーだそう・・・


  • 各種トレッキング
  • 沢登り
  • リバーカヤック サップ
  • 洞窟探検

       詳しくは、「屋久島ガイド島あそび」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ホームページを見て頂けると分かりますが全方位的な気遣いの人だと思います。 そして、 望クンは、出会って数秒で好感度高め。人見知りの私としてはズルいと嫉妬してしまうほどです(笑)



    【ダイビング・登山・ゼロキャンプ】「アペルイ」俊蔵くん (安房在住)

    屋久島ガイドの「アペルイ」俊蔵さん
  • 少人数制で、「ゆったり」「無邪気に」「楽しく」を大切に屋久島の旅のお手伝いします。
  • 薪をつかった火の料理、薪風呂の暮らしを体験できます。
  • 一眼レフカメラでお客さんの屋久島の思い出を形に残します!
  • 野菜を育て、ヤギやニワトリ、日本ミツバチと友に暮らしてます。
  • 地球の自然を壊さないライフスタイルを楽しみながら探求してます。

       詳しくは、「アペルイ」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    「天命を楽しむ」という言葉がピッタリな俊蔵クン。
    ダイビングや登山に加えて、ゼロキャンプや田舎暮らし体験も実践中!
    ちなみに、ダイビング経験者なら、西部のポイントが絶対オススメらしいです・・・

    【スピニカ・アキラさんからの紹介文】
    ※地球を愛し、屋久島の自然に魅了されて移り住んできた俊蔵家族は、 現代人のライフスタイルを見直させるべく、 古き良き自給自足的で自然エネルギーを利用した生活スタイルを実践し、情報発信している情熱家。 俊蔵が撮る日常生活や家族、屋久島の海中から山頂までの写真には、全てへの愛と熱い情熱が感じられる。 とにかくいつもハッピーで最高な男!


    「モスガイドクラブ」今村さん (麦生在住)

    屋久島ガイドの「モスガイドクラブ」今村さん
    「モスオーシャンハウス」というゲストハウスも経営する青年実業家ガイドさん。 今村さんのメガネが「キラッ!」と光った瞬間を見た人には幸運が訪れるとか・・・

  • コンセプトツアー
  • ジャングルツアー
  • 屋久杉ランド

       詳しくは、「モスガイドクラブ&モスオーシャンハウス」のホームページで!

  • 【いさG's 口コミ コメント】
    ※モスガイドクラブの今村さんは、年齢的には若手の部類ですが、キャリアはベテランの部類です。 (モッチョム岳や蛇の口滝など、南部の自然も楽しんで欲しいとの事)
    「モスオーシャンハウス」の立地する場所は、景色が最高なだけでは無く、何か特別な意味を感じます。 そのことで、今村さんの内なる神性みたいなものが目覚め始めていると感じました。 日本人が忘れかけた「和敬清寂」の心です。
    とにかく背が高く手足が長いので、背が低くリアル四頭身の私としては憧れのスタイルです。





     ガイドさん選びのポイント

    「知的欲求を満たすツアー」に自然を感じたい人は合わないし、「静かに自然を楽しみたい人」に大人数のツアーは向かないのです。
    自分にピッタリのツアーに参加するためのチェックポイントを考えてみました。
    • ツアーの目的(エコツアーなのかガイドツアーなのか)
      エコツアーは講釈が長く、ガイドツアーは体験を重視する傾向!
    • ツアーの人数(他のお客さんも一緒になるのか)
      中には10人を超えるツアーもあるので注意!
    • ガイドさんとの相性(年齢・性格など)
      ホームページの雰囲気などで判断!
    最低限「ツアーのポリシー」「ツアーの人数」を確認したら、「こんなはずは無かった!」は避けられると思います。 10人もゾロゾロ行く登山ツアーなど 僕がお客さんなら、お金を払ってでも参加したくないツアーが当たり前になりつつあります。

    屋久島のガイドさんは、人もそれぞれ・やり方もそれぞれです。
    また、ガイドさんも万能人間ではありません。強いところ・弱いところ、よくしゃべる人・寡黙な人、いろんな人がいます。

    正しいガイドさん選び、結局は人と人との関係「相性」だと思います。
    「相性」をホームページの情報だけで判断するのは難しいですが、 実は「そのガイドさんのホームページを見た!」それだけで何某かの縁が始まっているのかもしれません。 (正直な話、誰でも良いのです。旅をするのは、あなた自身なのですから・・・)

    また、「私はお客さんだ!」と尊大にならずにお互いを尊重し、 気持ちの良い時間を過ごしたいですね。
    ※ガイドさんも人間、お土産の一つでも持って行ったら、秘密の場所に連れて行ってくれるかもしれません・・・






    屋久島案内
    白谷雲水峡
    縄文杉
    おすすめガイドさん
    登山(トレッキング)
    カヌー・シーカヤック
    沢登り
    グルメ・お土産
    カフェ・ランチ
    宿・交通手段
    おすすめホテル
    おすすめ民宿
    自作格安ツアー
    フェリー・高速船
    レンタカー
    ガイドメニュー
    メニュー・料金
    参考資料
    屋久島旅行案内
    ベスト南西諸島
    今年の冒険
    今年の歌
    自己紹介

    お問い合わせフォーム
    ↑メール送信フォーム




        【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ