屋久島 ヤクスギランド・天文の森のんびりツアー

Solar Boys House「観光・登山ツアー」 > お弁当を持って山でのんびりツアー watagoniaトップへ

【観光】のんびり半日ツアー /  【登山】のほほん白谷雲水峡ツアー /  【おすすめ】ヤクスギランドのんびりツアー /  何でも屋

【 有意義な半日の過ごし方、ご相談ください。 】 お弁当を持って山でのんびりツアー

いつも登山者が少ないので、白谷雲水峡・縄文杉よりも山の空気・雰囲気を満喫できます!

お弁当を持って山でのんびりツアー
半日観光ツアーと複数日セット割引できますので、お問い合わせください。

 何故か、ヤクスギランド・天文の森のんびりツアーが評判高めです・・・

太古の森を満喫できるポイント
その 1 目的を持たないので、のんびりできた
その 2 森の中で食べるお弁当は最高でした!
その 3 おやつとコーヒーも美味しかったです!

屋久島での観光登山と言えば「白谷雲水峡・縄文杉」ですが、友人・知人が来島した時には殆ど行く事が無いです。

「登山靴も雨具も持ってないし、体力も自信ありません。でも、屋久島の自然を満喫したい」と言うリクエストから始まったツアーです。
車で標高1,000メートル以上まで登るので、車窓観光だけでも素晴らしい体験になると思います。普段着・普段靴で可。

朝、好きなお弁当を買って、ヤクスギランド線を上ります。 ヤクスギランドでは、普段靴の方は50分コースを、ゆっくりと歩きます。(軽登山靴があれば、80分・150分コースもしくは天文の森も可)
※ご希望によって、淀川小屋までのコースにもできます。

山でゆっくりとした時間を過ごしていると、何とも言えない気持ちになります。 (ヤクスギランド・天文の森や淀川小屋は、他の登山客に会う事も極端に少なくなるので、人目を気にすることなく自然を満喫できます。)
そして、「何とも言えない気持ち」になった時が現実に戻るべき時です(笑)。麓に降りて現実に戻りましょう!

帰り道は、屋久杉自然館(命の枝・宇宙ヤクスギ)やカフェ・おすすめの甘味処など、お好きな場所に立ち寄りながら、宿までお送りします。

【料金・予約】 ご質問・日程の空き状況等、お問合わせだけでも歓迎です!


ヤクスギランド・お弁当を持って山でのんびりツアー ヤクスギランド・天文の森のんびりツアー(お弁当を持って山でのんびり)ガイド料金 1名 13,000円(お昼代別)
(複数人割引:2名さま合計 16,000円、3名 18,000円)


【時間帯について】
午前10時〜午後5時
ですが、到着・出発に併せて臨機応変に対応します。

【先着 予約制】のため、まずは メールでお問い合わせ下さい。(ご質問・お問い合わせだけも遠慮なく、どうぞ!)

joe@watagonia.com
Solar Boys House 屋久島 担当:渡辺




【 以下、自己紹介に代えて】 本当の観光とは・・・

あなたの中の「光」を、自然の力をお借りして「観る」= 本当の観光のお手伝い

それぞれのお客様の持つ「光」を、さらに輝かせるためのお手伝いが私の使命だと感じています。 (←ちょっと大げさに書いてみました!)

この話の続きは、かなり深いです!

深さは、約30p ← 浅っ(笑)

ゆえに失敗しても怪我をしません(ははは、笑)

半日観光イメージ

【Why のほほん?】のほほん観光に辿り着いた経緯

「あんた、いつものほほんとしてるね〜」

そんな事、無いんですけど・・・(←私の心の声)

「ホント、大丈夫?」みたいに本気で心配されたりもしました(笑)

でも、「やっぱりオレって、のんびりしているな」40歳を間近に控え、やっと受け入れる事ができました。(今さらかいっ)

何か特別な取り柄がある訳もない私が人様にお返しできること。


のほほんとリラックスした時間を提供すること。

その場所として、屋久島の自然の中は最高の場所だと思っています。

屋久島でお会いできる日を楽しみにお待ちしております! 渡辺
旅の一期一会、ホントに楽しいですね! コロです。よろしくだワン!

※犬好きな方は、コロも一緒に観光できるワン!


●「Solar Boys House 屋久島」おすすめガイドさんのご紹介

通常の現地ツアー(縄文杉・白谷雲水峡など) をお探しの方は、以下のページにてお勧めのガイドさんを紹介しております。(申し訳ございません)


屋久島案内
白谷雲水峡
縄文杉
おすすめガイドさん
登山(トレッキング)
カヌー・シーカヤック
沢登り
グルメ・お土産
カフェ・ランチ
宿・交通手段
おすすめホテル
おすすめ民宿
自作格安ツアー
フェリー・高速船
レンタカー
ガイドメニュー
メニュー・料金
参考資料
屋久島旅行案内
ベスト南西諸島
今年の冒険
今年の歌
自己紹介

お問い合わせフォーム
↑メール送信フォーム



屋久島現地ツアーTOPへ

watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ
Copyright 2004 watagonia.com  All rights reserved.