20代30代のためのサニーサイドFPさんの場合「保険の専門家に聞きました!」

賢い保険の選び方「TOPページ」 > サニーサイドFPさんの場合「保険の専門家に聞きました!」 watagoniaトップへ

人気の保険ランキング【価格.com 保険】 / 「ほけんの窓口」口コミ体験記【2017年度版】

保険 サニーサイドFPさんの場合「保険の専門家に聞きました!」

FP診断・資産運用相談のサニーサイドFP

質問1「ご自身が実際に加入している保険を教えて下さい!」

私の現在加入している保険は、現在の仕事を始める前に、保険会社に 入った友人から勧められるままに入ったものなので、参考には ならないと思います。2000万円ほどの定期付き終身保険と ガン保険です。

質問2「30代 男性 サラリーマン 既婚 子供1人(1歳) 借家ーの設定で保険に新規加入するとすれば、具体的にどの商品がオススメですか?」

これだけの情報では お答えしにくい所があります。私のHPにも記載したように、年齢だけ でなく、収入や今後のライフプランが関係するからです。

とはいえ、あえて、しかも具体的な商品をあげてと言われるのであれば、 条件付きにはなりますが、あえてお答えしたいと思います。

1)生命保険

 お子さんの成長とともに必要保障額が減っていくことから
 ・候補にあげられたソニー生命の逓減定期 も一つの選択肢ですが、

 ・アクサ生命の優良体料率特約逓減定期保険 は、優良体の方
  であればメリットがあるかと思います。

 ・また、逓減定期保険では、毎年変化する必要保証額には
  必ずしもぴったりと保険金額を合わせられないので、

  損保ジャパンDIY生命の 一年組立保険  もお勧めです。

  1年定期と言って良いもので、毎年保険金額を変えることが
  できるので、本当に必要な額だけ保険に加入することができます。

  ・保険料が割安という意味では、オリックス生命の ファインセーブも
   お勧めです。

   一つに絞るためには、さらに顧客情報が必要です。


2)医療保険

  医療保険で候補にあげられたアフラックは有名ですが、オリックスのCURE、富国生命の
  Self Guard、 AIUの スーパー上乗せ健保 などもお勧めです。

  単なる入院をカバーするものに、3大成人病などへの手厚い保障も
  加味される保険が良いのではないかと、個人的には考えています。

  虫垂炎になって数日入院した時に、本当に医療保険が必要か、と
  いうのが、私の考え方です。数十万円オーダーの入院費用は、
  資産運用による資金確保でも良いのではないか、これなら、病気に
  ならなかった場合、老後資金にもなるのです。備えるなら、多額の
  費用のかかる3大成人病をカバーすべきと思っています。

 以上、本来有料でアドバイスする内容を無料でお教えしました。(ジョークで す。)

質問3「共済の商品をおすすめする専門家が少ないのは何故でしょうか?」

私的には、共済は、
  原理にのっとらない設定になっているのが、判りにくいと
  思っています。

  保険には、収支相等の原則があり、例えば30歳の人は一年に
  約1000人に一人が死亡するので、掛け金1万円にすると、死亡した人は
  1万円x1000人=1000万円の保険金が得られる、といった
  考え方でなりたっています。しかし、共済は
  こういう原則を必ずしも厳密にふまえずに、設定がされているように
  思います。

  どんな職業の人でも、同じ掛け金で入れる、などなどです。
  逆に言えば、リスクの高い人にとっては、良い商品があるかも
  しれませんし、年齢等で調べるとお得感がある場合もあるかも
  しれません。

  原則に基づいていないので、どういうケースでは良いと言って
  いいのか、説明しにくいのが、私的には取り上げない理由
  です。

  でも、良いところもあると思いますので、ケースバイケースで
  私もお客さまには勧めたいと思っています。


【いさじJoeのコメント】
メールの返信がダントツで早かったのが「サニーサイドFP」の川上さまでした。
内容も具体的な商品が記載されていて、商品知識の豊富さを感じました。
ここに載せられないような裏事情や個人的なお話などもあり、メールだけですが親近感が湧きました。

サニーサイドFPさんのメルマガ登録をすると、「ライフプラン設計マニュアル」という小冊子がダウンロードできるようになります。
これかかなりの力作で凄い内容でした。
定期保険の比較表がついており、少ない保険料でできるだけ大きな保障が得られる保険の記載もあります。

FP診断・資産運用相談のサニーサイドFP
サニーサイドFPは、FP診断、資産運用相談などにより、最適ライフプランを提案します。


賢い保険の選び方のポイント
どうぞ、お友達申請お願いします! 30代のある日「保険にそろそろ入ろうかな」と思い立ちました。
「保険が似通ったものばかり」になっている理由は、規制が厳しく(新しい保険に)許可が下りにくいという理由からでした。 「保険選びの分かりにくさ」も「保険商品の比較広告の禁止」という規制が理由でした。(暇だけはあったので、かなり調べました!)

今回は、かなり苦戦してしまったので 保険選びの専門家(ファイナンシャルプランナー)の皆さんの手を借りながら、 「いさじJoeおじさん」流の保険選びのポイントをまとめました。

※巻頭特集「保険の専門家に聞きました!」は、 ファイナンシャルプランナー(FP)の方々ご自身が加入している保険商品を公開しています。


保険選びの極意!

まず、目ぼしい保険を価格.com 保険 で資料を取り寄せて自習!

次に、「ほけんの窓口」 など保険ショップ(乗合代理店)で基礎や保険料の相場観を掴む!
最後に、 「マネモ」 などで信頼できる専門家=FP(ファイナンシャルプランナー)を見つけて、 相談・納得してから加入することをお勧めしています。

確かに面倒!ですが、保険は、家の次に高い買い物です。 支払うことになる保険料の総額を計算してみれば、省けない労力です。


ISJ流 賢い保険の選び方
 ▼ 内部リンク  ▼ 生命保険  ▼ 医療保険  ▼ 共済  ▼ 自動車保険  ▼ 新型保険  ▼ 保険あれこれ
 ▼ 外部リンク
 ▼ プレスリリース  ▼ 生命保険  ▼ 損害保険  ▼ 外資系  ▼ 共済・簡保

watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ
Copyright 2004 watagonia.com  All rights reserved.