食材の宅配・通販「みんなの産直」 「みんなの産直」産直支援センター

農家・生産者の皆さんの産直サイトでの販売をご支援するサイトです。 (今は、逆に東北被災地の皆さんへの食糧支援も募集中です!)

● アイデア出し無料で行います。 貴サイトのURLをメールで頂ければ、 産直サイトとしての改善点や新規アイデアを思いつくまま好き放題・言いたい放題に、 ご返信しています。どうぞ、遠慮なくメールください。

【東日本大震災の被災者の方々へのお米・野菜・食糧のご寄付募集中】

「今すぐ、直接、支援できます!」 (「みんなの産直」では、主に3.11被災した高齢の方々へ、現地ボランティアの方々を通じて、各々配布して頂いております。) 支援したい方・されたい方、詳しくは食糧支援ページをご覧ください。

支援が引いていく中で、食糧支援はこれからが本番という実感を持っています。 同時に規模や送料の面で、遠隔地からの支援に限界も感じます。

その中で、宮城県登米市の後藤農産さんは、 お米を無償で南三陸町などの仮設住宅に自分のトラックで運び支援されています。

後藤農産さんのような「生産者による地産地消の食糧支援活動」が 少しでも行われれば、日本のどこで災害が起きてしまっても大丈夫。

そんな気にさせられます。 復興(=福幸)への活動が翻って、幸福への活動となるのでは無いかと思います。(キマッタ!)

 産直ネット通販の成功ノウハウ(売るための販売戦略)

産直ネット通販は、簡単には売れませんが、地道に続ければ絶対に成果が出る世界です。気長にお願いします!

基本的な考え方

  • 専門店だけが生き残る!

    一点突破で売れるまでやり続ける。(一番商品一本でも情報が) 商品点数を増やせば売り上げは伸びますが、非効率です。 商品数を増やす努力より、リピーター獲得・購入単価アップが大切。 そのためには、生産物の品質向上が第一!

  • HPは、自分たちで更新!

    最初は、誰かに作ってもらっても良いですが、更新は自分たちで行いましょう。 まめに更新することで、HPを育て上げることができます。

  • 最低限の品質を確保するために・・・

    文章は、誰かに読み直し添削してもらいましょう。 写真は、解像度の高いものを使用しましょう。

  • 方言を上手く使う!

    初めて購入するお客さんは、不安でイッパイです。 HPの文章は、丁寧すぎる位で丁度良く、方言を使えれば場を和ませることができます。

  • 信用してもらうために!

    「通信販売等に関する法律(訪問販売法)に基づく表示」は、 もちろんです。 ご自身の顔写真や生産現場の写真は、あればあるほど閲覧者は安心感を持ちます。

  • ターゲットも一人に絞る!

    実在する誰かに、商品の魅力を伝えようとイメージしながら、文章・写真などを作っていくと上手くいきます。

  • 注文方法は、できるだけ多く!

    カート以外にも、メール・電話・FAX・郵送などで注文できるようにしましょう。注文のしやすさがリピーターを増やします。

  • 広告費・運営費にも多めに予算を!

    立ち上げ当初SEOに成功するまでは、広告費を多めにとりましょう。パッケージなどにも、できればお金をかけたい。

  • 上手に関連販売・購入単価を上げる!

    平均購入単価のちょっと上ぐらいで送料無料(3,000円以上で送料無料など)にしてみましょう。

  • 顧客リストが貯まったら、ハガキでDM!

    メール配信は簡単ですが、効果が薄くなりつつあります。ハガキをクーポン化して送りましょう。

  • 最強のリピーター対策は、信頼関係を作ること!

    農閑期などを使って畑や生産地にお客さんを招待してみましょう。一回会えば全然違います。

    【個人的に思う事】・・・検索サイトの異常な独占状態。
    あと五年後には、本当に必要な産直サイトしか残らないと思います。
    その時、貴殿の生業が、世の中にとって、いかに必要な存在になっているか・・・

    砂上の楼閣=ネット戦略に頭を悩ますより、地元に顔の見える繋がりを持っていた方が絶対に強いと思います。

    目で見て手で触ってもらった方が、よく分かるし、 その方が結局はお互いに幸せに近づくと思っています。

    これから農業は、農業の枠を超えた役割があると思います。 それは、「当たり前の社会に改善していくこと」です。

    「地産地消」「自給自足」「省エネ・節電」で本当の先進国への道筋を、都市部で働く人に見せる事です。 とりあえずは、「地産地消」=できるだけ近所の人や一番近い都市部の人々を農のライフスタイルに引き込んでみませんか・・・

    ただ、そのためにはインターネットは便利なツールです。


    SEO(検索エンジン上位表示対策)について

  • タイトル(タイトルタグ)が命!

    被リンクの時もタイトルでリンクを貼られます。

  • 見出しタグ・メタタグ関係もセオリー通りに!

    見出しタグは、<h1><h2><h3>とセオリーを守り。メタタグも適切に記載。

  • 被リンクが肝!

    相互リンク・有料ディレクトリ登録(Yahoo!・クロスレコメンドなど)・プレスリリースの努力は継続して。

  • Googleウェブマスターツールを活用!

    Sitemap.editaorなどでサイトマップを作成して、Googleサーバーに送信しましょう。

  • オリジナルな情報の発信。これが本道!

    他には無い独自の情報や見解がサイトの価値を高めます。

  • SEOに成功するまでは、広告費を惜しむべからず!

    ヤフーやグーグルのリスティング広告が良いです。

  • 競合サイトと常に比較!

    競合サイトを調べつくして、自分たちの強みを伸ばしましょう。

  • Facebook・Twitter・Google+なども、やらないよりマシ!

    公私混同となってしまう場合が多く難しいですが、成功すれば大爆発が狙えます。

  • SEOも、ほどほどに!

    最近はSEO業者が増えたために、手動でのペナルティが増えているようです。 上位表示を頑張るより、本業を頑張りましょう!

    役に立つサイト

  • googleウェブマスター向けガイドライン - ウェブマスター ツール ヘルプ

  • SitemapDoc - XML Sitemap Generator and Editor

  • 「UNIT SEARCH / Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ」

  • キーワードランキングツール|無料で使えるSEO/SEMツールのフェレットプラス(FerretPLUS)

  • googleトレンド

  • ToFU2.0 - SEOツールの決定版はToFUシステム

  • SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

  • 検索数 チェックツール | aramakijake.jp

  • SEO診断ツール Dipper β(ディッパー)−Septeni−

  • Open Site Explorer

  • リンク切れチェックツール‐deadlink.tv

  • Free SEO Software Tool & Text Browser

  • Another HTML-lint gateway HTML文書の文法をチェック

  • ウェブ解析とレポート機能 ? Google アナリティクス

  • ヒートマップの無料ツール User Heat :どこが読まれているかを可視化



     「今、産直サイトがやらなければいけない事」(偉そうな物言いでスイマセン)

    1. 「資料請求」希望に対応する。(購入前の大切なステップ。手書きでも可。)

    2. 「おためしセット」を作る。(広告費と割り切り、できれば送料無料で対応。)

    3. 「目玉商品」を目立たせる。(売れるものに絞って、販売。)


    産直サイトはリピート率が高いので、すでに顧客を掴んだ産直サイトは安泰の状況です。 インターネットの世界の面白さは、小さな個人が大企業と堂々と渡り合えることにあるのではないでしょうか。

    産直品のことを誰よりも知っているのは、生産者さんご自身です。

    オンリーワンの産直商品を自分の言葉で伝え、「消費者と直接つながる」ことができれば大きな楽しみになると思います。


    産直専用広告スペースのお知らせ(生産物払い可能です!)

    ネットショップの売上は、広告費に比例します。 広告の重要性を感じて頂くために、「みんなの産直」に安価な広告枠を用意しています。

    農産物・生産物でのお支払いでも結構ですので、ご興味があればお試し下さい。 (お米や野菜は満稿状態が続いているので、お早めにどうぞ!)


    「みんなの産直」では、産直を支援する活動をしています。

    現在は、サイト制作よりも販売に関するアドバイスを中心に活動しています。
    (もともと企画の仕事をしていたので、サイト制作より販売企画の方が得意分野です。)
    日本全国(なるべく)、ご訪問してお話を伺った上で、それぞれの支援を考えていきたいと思っています。
    アドバイス料金の方は、労力見合いとなりますが、ご予算以内でご対応いたします。

    新規のご相談は、メールでお問い合わせ下さい。
    長期出張が多いので、すぐにご対応できない場合がありますので、ご了承下さい。
    お問い合わせフォーム

    産直サイト運営専用ソフト「産直サポーター」(by 北窓舎さん)

    ヤマトシステム開発の産直くんの 「使い勝手が今ひとつでリース料金も高い」という要望から生まれた産直ソフト。
    操作性・使い勝手が良いので、PC操作に不慣れな方でも大丈夫。まずは、1ヶ月間無償の「体験版」でお試しください。



  •  「農家・生産者のためのホームページ開設・立ち上げお助けプラン」産直自立支援はじめました!

    「自分で作りたいけど、上手くいかない。費用をかけずに、それなりのホームページを作りたい」というご要望から生まれた「大枠だけこちらで作る」新しいプランです。
    • トップページのデザイン作成(1ページ。看板画像の作成。簡単な企画・文章作成も含みます)
    • 他のページのテンプレート作成(1〜3ページ。農園・商品紹介ページなどのレイアウト)
    • ブログの設定・カスタマイズ(ブログとホームページを統一感を持たせます)
    雛形のデザイン・テンプレート作成とブログの設定をこちらで行って納品。(約1〜2週間)
    その後は、「ホームページビルダー」等を使ってご自身で作成して頂くという方式です。
    ホームページは、出会いたい人と出会うための道具です。 私自身も生産者自身が自分の言葉でホームページを作った方が良いと思っていました。 お手伝い事例 :秦野いとう農園さん(頑張って制作中です)
    料金は、お見積もりとなりますが、概ね20万円前後です。
    お気軽に、お問い合わせください isjtours@watagonia.com

    農家のホームページ作成・リニューアル代行

    「自分の農園・農場を知ってもらいたい」「消費者への情報提供」「農家民宿・直売店の宣伝」「スーパーや飲食店などへの営業」など動機や目的は、様々だと思います。

    お話を伺った上で「気持ちの伝わるホームページ」をモットーに、目的に合ったホームページ制作を心がけたいと思っております。

    消費者・取引先・生産者同士の交流の道具として、ホームページをご活用ください。


    農家産直ネットショップのリニューアル おすすめ!

    産直サイトの売上げアップのための、リニューアルをお手伝いします。

    ネット販売の経験や「みんなの産直」での研究から、コツが見えてきました。

    大きく作り変えなくても、少し手を加えるだけで大丈夫です。

    「検索エンジン対策」や「レイアウト変更」など

    手間がかかる部分・コツや技術が必要な部分を代行させて頂きます。


    農家産直ネットショップ開業支援

    ネットショップの開業・制作を代行いたします。

    商品が売れるまでのサイトを作るには、多くの労力とコツが必要です。

    安心して本業に専念できるように、面倒な作業を代行します。

    生産物を通じて食べてくれる人とのつながりを感じられる

    産直ネットショップをいさじJoeと話し合いながら一緒に作って行きましょう!


    「みんなの産直」支店作成サービス 好評?

    「みんなの産直」に、あなたの産直サイトの支店を作成します。

    産直サイトへの集客・検索エンジン対策に効果的です。

    料金は、1ページ:1万円の定額制です。(更新料なし)

    制作事例:「やなぎさわ果樹園」さん

    ※「みんなの産直」広告受付中です。(農産物払い可)広告出稿のご案内


    農作業のお手伝い 役に立たなかったらごめんなさい・・・

    農繁期、農作業のお手伝いいたします!

    草刈り、畑仕事、収穫手伝い、畜産、養鶏、漁・・・なんでもやります。

    【目次】「みんなの産直」産直支援センター

    関連ページ




     農家・生産者の皆さん、ご自身の声と生産物を消費者に届け、喜びを交歓しませんか

    都市部では、食材の宅配会社が大流行です。「忙しいから食材の手配を簡単にしよう」という需要です。

    同時に一方で、地産地消・食育・食生活を見直そうという「食への回帰活動」も多くなってきました。

    これからどうなっていくのか分かりませんが、食を支える生産者の情報発信が大きく影響すると思っています。

    今までのマスメディアは、スポンサーの付かない情報に対しては無視し続けてきました。

    今こそ、インターネットの力を利用して「食や農業の大切さ」を伝えていかなければならないと思っています。

    ひとつひとつは小さな力でも、ひとつの例は示せます。そして、まとまれば大音響になっていくと思います。

    国は、大規模農業への転換を推進しようとしていますが、ますます経営能力が問われ就農資金が増えます。

    経営が難しくなり就農者が増えないということは、農業の地盤を緩めることに他なりません。

    それよりも「小さくても心のこもった生産者」が増えることが大切ではないかと思っています。

    「農家経営の安定と、消費者が生産の現場を知る」手段として、インターネット産直は適していると思っています。

    張り切って堅苦しい文章になってしまいましたが、なんとなくこのように思っています。


    「何でもお気軽にご相談ください」
    「みんなの産直」産直支援センターは、「食と農の距離を縮める」をテーマにしています。 「消費者にメッセージを伝えるためにホームページを作りたい」 「ネットで農家産直をやりたいけど、どこから始めていいか分からない」 「ホームページを作ったけど、アクセスが増えない」 という農家の皆さん、いさじJoeに相談してみませんか。 私の小さな引き出しからですが、できる限りのアイデアとノウハウを提供します。 困った事があれば、何でもご相談ください!
    * 「お気軽に、ご相談ください」 >>> isjtours@watagonia.com
    [ 関連サイト ] 生産者・小売店のためのオンラインショップのはじめ方

    ▼「サイト運営者」の紹介

    Watagonia:ワタゴニア 個人事業主:いさじJoe Facebook どうぞ、お友達申請お願いします!

    ご相談は、できれば用件を簡単にメールにてお願いします! isjtours@watagonia.com (なんでも、ご遠慮なく!迷惑メールは遠慮してください!)

    現在は、企画の仕事をメインにフリーランスとして、コンサルティング業・執筆業などを行っています。 夏は、屋久島旅行のガイド業もやっています!

    食材の宅配・通販へ 米の通販  | 野菜の宅配  | 魚の通販  | 肉の通販  | 日本茶の通販
    水の宅配  | お菓子  | パンの通販  | 牛乳の宅配  | 卵の通販
    調味料  | 果物の通販  | 花の宅配  | 国産ワインの通販  | お得
    生産者様へ  | 広告  | ネットショップ開業  | 有機農業  | お問い合わせ