屋久島のレンタカー(格安レンタカーを探してみました!)

watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ

【観光】のんびり半日ツアー /  【登山】のほほん白谷雲水峡ツアー /  何でも屋

【 半日の過ごし方に困ったら 】屋久島半日観光ツアー

到着日・出発日・雨の日に喜ばれている半日観光ツアーです!
「荷物はあるし、時間は中途半端だし、宿の送迎は無いし・・・」の困ったにお応えします。 送迎やツアー開始・終了時間など臨機応変に対応します。

詳しくは、 屋久島半日観光ツアーのページをご覧ください。

※4名先着予約制。参加費1名= 5,000円。所要時間=3時間前後。

●車中泊可能なレンタカーでキャンプ生活してしまうという裏ワザ!

車中泊可能なレンタカー屋さんができました!しかも、キャンプ用品のレンタルも無料です。 学生さんや外国人旅行者・冒険旅行好きな旅人に、「もっと自由に屋久島旅行を楽しんでもらいたい」という思いで生まれたレンタカー屋さんです。 (右下:イケメン店長の野口さん) 屋久島 レンタカー Cango(キャンゴー)

屋久島レンタカー:日本初 格安!!車中泊宿レンタカー 屋久島レンタカー:日本初 格安!!車中泊宿レンタカー
屋久島レンタカー:日本初 格安!!車中泊宿レンタカー 屋久島レンタカー:日本初 格安!!車中泊宿レンタカー
屋久島 レンタカー Cango(キャンゴー)

 屋久島のレンタカー
特に、島内一周する日は、レンタカーがベストです。

大川の滝〜永田まで整備された県道がぐるっと一周走っています。 (西部林道は狭いのでご注意!路線バスは走っていませんが、小型の観光バスが走ってきたりします。)

大きな滝や温泉・綺麗な砂浜など見る場所が多いので、1日かけてゆっくり回りたい所です。 (本当は、県道を外れてこそ、面白い場所があるのですが・・・)

各登山口には、無料の駐車場があります。 どこもスペースが小さいので、すぐ一杯になります。 駐車スペースが一杯の場合は、(バスが通れるスペースを空けて)道路脇に駐車することになります。

※登山口までの道と西部林道は狭いので、どちらかがバックして道を譲る場面も多くあります。 登山口までの道と西部林道は、ペーパードライバーさんには、少しキツイかもしれません。
※ハイシーズンの縄文杉登山は、屋久杉自然館前駐車場に停めてバス移動となります。 縄文杉登山と車両乗入れ規制

レンタカーの料金比較

【早割が狙い目!】最後は、最安値比較サイトで検索!

● レンタカーの最安値比較サイトで検索すると、効率よく探せます。
「たびらい(九州ツアーランド)」では、30日前.14日前など早割料金があり、日産・オリックス・タイムズなど大手でも格安レンタカーできます。

※屋久島は、意外と大きな島なので「借りる場所」「返す場所」「送迎の有無」「乗り捨て可能か」など、予約時に確認しておきましょう!

ついに屋久島にも、格安レンタカーが登場しました。 車の台数が少ないので、早めの予約をお勧めします。



事前予約は必要?

ゴールデンウィークや夏休み(8月特にお盆の前後)は、 レンタカーが確保できなくなる時があるので事前に予約しておいた方が安心です。

逆に、その時期を外せば余っていますので、到着してから手配しても大丈夫です。 (宿の送迎が無かったり到着後すぐに観光したければ、到着時間に空港や港に配車してくれるように予約しておけば便利ですね。)


 「格安・最安はどこだ!」軽自動車で比較してみました。

結論的には、大手レンタカー業者は割高で料金も分かり辛く論外。
屋久島では、「NAVI」「南星レンタカー」「スズキレンタリース」さんなど中小レンタカー業者さんの方が割安で送迎・乗捨て対応なども良いです。


▼ (軽で)格安レンタカーを探してみました!

※2015年更新時点の情報ですので、最終的にはご自身でご確認をお願いします。 情報があれば、是非お知らせ下さい。


●登山する日もレンタカーを借りてしまうと、利用時間が短すぎてモッタイナイデス。 基本的にレンタカーは、島内一周観光の日だけ借りましょう。登山日は、路線バス利用が良いと思います。

● 私のお勧めドライブコースは、紀元杉から荒川登山口までの山道です。 標高が1,000メートルを超えているので、車窓から外を眺めているだけで太古の森を感じられます。

※ 最近、日産レンタカーなどで出はじめた電気自動車のレンタカーですが、ヤクスギランド紀元杉・西部林道などに行こうとするとバッテリー残量が厳しいらしいです。 行けたとしても、下って来て長時間充電しなければいけないし・・・現時点では、電気自動車よりハイブリッド車がヨかかもです!
※屋久島は意外と大きな島なので、登山に海亀に温泉に・・・ブリブリ走る場合は、 プリウスやハイブリッドカーの方がレンタカー代は高くても燃料費と合計するとお得な場合もあるかも知れません。

飲酒検問・ネズミ取りは、超がつくほど頻繁です!

  • 飲酒運転は、本当にダメ!!
  • スピードを出し過ぎない!
  • 脇き見・ながら運転をしない!
  • 大雨の時は、ライト点灯!
  • 譲り合い、ゆったりした気持ちで運転!
【事故多発】 保険屋さんによると自動車の台数による事故比率が屋久島町内では、不思議なほど(異常に)高いらしいです。 「県道はグルッとカーブしているし、後は狭い山道だし、信号は少ないし、ペーパードライバーのレンタカーも多いし・・・色んな条件が重なっての事だと思います。」との事。
警察も事件が少ないからか、「こんな所で!」という場所でも飲酒検問・ネズミ取りを頻繁にやっています。

復活!「屋久島裏島内観光地図」

なぜか屋久島観光協会からの苦情により、しばらく非掲載となっておりました「裏島内観光地図」 いつしか差し障りの無い地図となってしまいましたが、無いよりマシかな・・という程度でご利用ください(涙)


●【毎日"のほほん"】 屋久島観光(半日ツアー)

「Solar Boys House 屋久島」では、午前・午後の半日で行う 半日観光ツアー(5,000円)を開催しています。
ご希望やご都合に臨機応変に対応=少人数のオリジナル半日ツアーです。

詳しくは、 【毎日"のほほん"】屋久島半日観光ツアーのページをご覧ください。

※予約制。所要時間=3時間前後。


最後まで御覧頂きまして、ありがとうございました。

屋久島案内
白谷雲水峡
縄文杉
おすすめガイドさん
登山(トレッキング)
カヌー・シーカヤック
沢登り
グルメ・お土産
カフェ・ランチ
宿・交通手段
おすすめホテル
おすすめ民宿
自作格安ツアー
フェリー・高速船
レンタカー
ガイドメニュー
メニュー・料金
参考資料
屋久島旅行案内
ベスト南西諸島
今年の冒険
今年の歌
自己紹介

お問い合わせフォーム
↑メール送信フォーム

watagoniaトップへ 【募米】お米の寄付募集中! / お問い合わせ
Copyright 2004 watagonia.com  All rights reserved.