食事療法の食養生

みんなの産直 > 食養生 > 食事療法の食養生 watagoniaトップへ

食事療法の食養生

内臓脂肪型肥満の注意点

  • ジュースなどで糖分を短時間に摂取しない。
  • 油っこい食事をしない。
  • タンパク質、ビタミン、ミネラルはきちんととる。

    子供の肥満対策

  • 早食いは食べ過ぎにつながるので、ゆっくり食べる。
  • 好きなものばかり食べさせない。
  • 夜食を止める。
  • 1日30品目を目標にメニューを考える。

    太っている子の8割は、そのまま太った大人になるというデータもあります。

    高血圧に効果的な食事

  • 減塩が基本
  • 塩分の吸収や排泄の働きがあるカリウムや食物繊維を積極的にとる。
    (カリウムや食物繊維の多い、海藻類・キノコ類・野菜を意識して食べる。)
  • バターや生クリームなどの動物性脂肪を控える。

    減塩のコツ

  • 味噌汁を半分にする。
  • 魚の練り物、佃煮、干物、魚卵類、塩辛を食べない。
  • 醤油をかけるクセを止める。
  • 麺類を控える。

    糖尿病の食事の基本

  • 運動量に見合った適切なカロリー摂取を知る。
  • 植物性油脂を中心に適量の油を摂取する。
  • 食物繊維を多くとる。
  • 砂糖の量を減らす。

    食生活と運動を中心に生活習慣を改善することが大切です。

    糖尿病の食事療法を成功させるコツ

  • 体重を毎日一定の時刻に計る。
  • 1日3食以上に分食、規則的にする。
  • 油を避け、薄味に慣れる。
  • 自分なりの空腹感への対処法を考える。

    食後の血糖値を下げるコツ

  • ご飯を食べるときは、ワカメの酢の物をとる。

    心臓病を防ぐ日本食

  • ご飯は血栓形成を抑える。
  • 魚一匹は、高圧薬の効果がある。

    食事でできる動脈硬化対策

  • コレステロールを、とり過ぎない。(1日300グラム以下)
  • DHAなどを含む魚の油をとり炎症を防ぐ。

    健康にやせるコツ

  • タンパク質は減らさずに脂質と炭水化物を減らす。
  • 無理なく減らすには、それまでの8割程度にする。
  • 10時と3時に間食をして食事の量を減らす。
  • 食前の生野菜で満腹感をえる。

    にんじん+りんご+レモン(お手軽15p)
    食と健康「食養生」
    どうぞ、お友達申請お願いします! はじめまして!管理人の、いさじJoeおじさんです。

    「食養生」との出会いは、食材探しの旅の途中でした。

    沖縄で長寿の食材を探し、菊池養生館を訪れて・・・

    サプリメントや健康食品で栄養素を取るより、 臓器を動かして栄養を取った方が自然だという結論に達しました。

  • おすすめ「リンク」
    内部リンク

  • 食養生(目次)

  • 食養生とは

  • 玄米を超える栄養価!【酵素玄米専用玄米雑穀ブレンド 圧力名人】

  • 玄米食養生

  • 野菜の効用

  • 海藻の効用

  • スーパー健康食材

  • 食事療法の食養生

  • 養生生活

  • おすすめグッズ・食品

  • お役立ちリンク
  • みんなの産直
  • 水・ミネラルウォーターの知識
  • 残留農薬・食品添加物を除去する調理方法
  • 健康食材(食事療法)宅配サービス
  • Google
    Web Watagonia.com   



    watagoniaトップへ  / お問い合わせ
    Copyright 2004 watagonia.com  All rights 

reserved.