ネットショップ開業・運営ノウハウ:運営に役立つ本


■■■ 運営に役立つ本:オンラインショップオーナーのための役立ち書籍 ■■■
自慢じゃないですが、オンラインショップ運営当時は給料の殆どを本につぎ込んでいました。
その中で実際に買って読んで「これは勉強になった」と思った本だけ紹介しています。

最近のおすすめ書籍

過去のオススメ書籍

「タイトルがいかにも」な感じなので、敬遠しがちの部類の本です。
しかし、中身は意外に優秀でした。面白いし・・・

追伸
しかし、本を沢山読んだ結果「自ら考えることが一番大切だ!」と思うようになりました。

「日経ネットマーケティング」 最新の事例が豊富なので、おすすめです!!

  • 売れる仕組みが分かる「日経ネットマーケティング」

    ▼ネットショップ運営のオススメ本



    ▼運営に直接役立つ本「売れている本ではありませんが、この本良かったなぁという基準で選びました。」

    1位
    cover
    実践的な経営・運営ノウハウという意味で、非常に参考になった。
    いろんな店の状況がある程度把握できるので、自店の立ち位置が見えてくるのでは。
    2位
    cover
    実体験をもとに書かれているので、説得力があります。いわゆるノウハウ本では無い。
    3位
    cover
    もはや古い本だけど、企業のECへの取り組みをまとめた貴重な本。


    4位 Webショップ―出店・ホームページ作り・代金回収
    実際の作業が丁寧に書かれているやわらかい本。
    5位 ネットショップ開業法律ガイド―インターネット販売に必須の法律知識と業務手続
    ネットショップに関連する法律をまとめた分厚い本。
    ▼店舗運営に役立つ本「小売業視点でベーシックなものを選びました。」

    1位
    cover
    いろいろと考えていると商売の原点を忘れそうなる。
    初期設定に立ち返るためにオススメの本。
    2位
    cover
    「どういう心理状態のとき人は物を買おうと思うのか。」を説明した本。
    セールストーク作りに迷ったときに。
    3位
    cover
    「マーケティングって何?」を整理したい時に。
    はじめてマーケティングに触れるときにも。
    ▼企画に役立つ本「自ら考える以外に道は無し!と強く思わせてくれる本で、面白かった順です。」

    1位
    cover
    10年で借入金1兆円を返済したリクルート。
    どんな人達がどんな風に仕事をやってきたのか。
    2位
    cover
    企画のスタンスを明確にしてくれた本。
    現在のマーケティング至上主義的な空気を打破したい時に。
    3位
    cover
    工場の立て直しを舞台に、主人公が問題の解決していくストーリー。
    読んでいて自分も主人公と一緒に成長した気がした。
    サーチ:
    Amazon.co.jpアソシエイト

    祝!書籍に掲載

    このサイト「生産者・小売店のためのオンラインショップのはじめ方」が書籍で紹介されました。
    秀和システムの編集者の方からメールを頂いていたので掲載されていることは知っていましたが、 実際にその本を発見した時は本当に嬉しかったです! 「自分で考え、自分で試す」が唯一のポリシーの私は、最近こういう類の本は読みませんが、思わず買ってしまいました。 網羅的で情報量が多いので、最初の一冊としては良い本だと思いました。 頑張って更新せねば!

    <紹介文引用>オンラインショップに関する情報は、インターネット上でもさまざまなものが手に入ります。 たとえば「生産者・小売店のためのオンラインショップのはじめ方」では、電子商取引の現状から 出店方法から成功ノウハウまで、幅広い知識が簡潔にまとめられています。 「はじめてのショップ作りで、何から手をつけていいのか分からない」という人には、一読をおすすめします。