ネットショップ開業・運営ノウハウ:売上高を上げる2つの策

「売上高を上げる2つの策」

ネットショップの売上を左右するもの、それは店主の時間の使い方だと思います。

私自身、オープンしたては注文の処理や顧客対応・経理事務・商品発注・勤務シフトの作成などに追われ、営業活動に携わる時間が作れませんでした。 しかし、徐々にそれらの仕事をシステム化し作業分解を行い適切な人員配置を進めていくと営業活動に携わる時間が作れるようになってきました。結果、売上げは急激に伸びていったのです。

その経験を踏まえた上で、このページの結論は「時間作りのためのバックオフィスの整備をする」そしてできた時間で「効果的なプロモーションをしよう」ということです。

「バックオフィスの整備」で一番重要な事は、業務のシステム化!

「効果的なプロモーション」で一番重要な事は、あなたのお店ならではのプロモーション手法を確立すること!(これは誰かが教えてくれるものではありません。試行錯誤しかないですね)

そのお店ならではのプロモーションができてくると売上げはグンと伸びて行くはずです!頑張ってください!

でも、商売の原則を考えると、最後は商品力であることは間違いありません。 店主の商品開発に対する情熱こそが、ネットショップの売上アップの秘訣と言えそうです。

売上を上げるには、どうすれば良いだろう?

それも人を増やさず、今ある商品の中で・・・。

オンラインショップは、はじめてみれば分かりますが全てがめっちゃ煩雑です!
あなたが何の準備も無くオンラインショップをはじめたとします。 初日に、ありがたいことに20件の注文が入ったとして・・・。
あなたは、たった20件の注文に徹夜をするはめになるでしょう。ガーン
商品の紹介・決済・配送・メールのやり取り等、実際の店舗には無い業務が意外に多いのです。
オンラインショップが売上を上げるためには、売るためのプロモーション活動は必須です。 特別な場合を除いて、その活動が無ければ全然売れないと考えて間違いありません。
そのためには、当然ですがプロモーション活動を行うための時間を確保する必要があるあるわけです。

そのために効果的なのは・・・
まずバックオフィスの強化です!バックオフィス(受注・配送・事務作業周り)が効率的であれば、時間が作れます。
※バックオフィスの整備については別項にて。

売上を上げる2つの策とは・・・

このページの結論です。
まず、「時間作りのためのバックオフィスの整備をする」そしてできた時間で「効果的なプロモーションをしよう」ということです。
(うーん。当たり前だ・・・。でも難しい・・・。)
適時に適切なバックオフィスの整備を行いながら、同時にあなたのお店ならではのプロモーション手法を確立していきましょう。

売上を作る要素

いきなり結論がでたので「売上を作る要素」について少し掘り下げたいと思います。
売上は何が作っているのか?何があれば物が売れるのか? ズバリ以下の3点ではないでしょうか?
  • 商品力
  • プロモーション
  • 両者のバランス
オンラインショップは、店舗を構えているだけではたとえ商品力があっても売れませんね。 オンラインショップの売上は、商品力とプロモーションのバランスが重要です。 両者が上手に噛合った時、はじめて適切な販売量を実現できます。

最後は、商品力!

しかしながら、競合店の存在も考慮にいれなければなりません。 いくら良いプロモーションをしても、隣の店の方が値段が安ければあっさり負けですね。
「商売の原点は商品力である。」これは、時代が変わっても変わらないのではないかと考えました。 「最後は商品力のある店が勝つ。」と考えます。 運営をしていく中で、「いかに自店の商品力を高めるか」を常に考えていくべきですね。


関連リンク:広告

ほぼリアルタイムに編集・操作できます「Google アドワーズ広告」