日常生活での放射能対策(注意事項)自分で行う放射能被曝対策

放射能被曝対策トップページ > 日常生活での放射能対策 watagoniaトップへ

日常生活での放射能対策(注意事項) 自分で行う放射能被曝対策

【結論】何よりマスク!そして、靴・玄関!

マスク・雨に濡れないが基本!

靴底は、玄関前で水拭き!玄関の掃除!

HEPAフィルターの掃除機と空気清浄機も効果的!

室内掃除は、上から下への水ぶき!

ガイガーカウンターで状況把握!自己除染!

日常生活での放射能対策(注意事項)

外出する時は、(風の強い日は特に)マスクをする。(以下のページも参考まで)

帰宅したら・・・
  • ぬれた布で衣服をはたいて、ホコリを落とす。
  • 手と顔洗い。うがい。すぐにシャワーも効果的!
  • 靴もよく洗う。靴底の水拭き。
家の掃除
  • マスク・ゴーグル・帽子・長袖で行う。
  • 基本は水拭きで上から下へ
  • 使用した雑巾は捨て、うがい・シャワー・洗濯。
  • 掃除機・空気清浄機は、HEPAフィルターを使う。
  • エアコン・車などのフィルター類はこまめに交換。
外出時は、道端の土埃もセシウムを含んでいる可能性があるので、マスクが有効です。 (吸い込むと肺や内臓に溜まってしまうプルトニウムや、骨に取り込まれてしまうストロンチウムの防御にも効果があります。)

アーニー・ガンダーセン氏によると、「家庭の中で汚染物から受ける被曝の80%は靴に起因する」のだそうです。
靴を脱いだ後、靴底を水拭きして、こまめに玄関を掃除し、靴もこまめに買い換える。 そして、できれば靴は家の外に置いておいた方が安心できると思います。

ガイガーカウンターを買って、屋根(屋上) > ベランダ > 外壁 > 庭と測ってみて数値が高い場所は、早急に除染を検討しましょう。
※横浜市にある私の実家も、屋根が一番高く次点で庭でした。


空気清浄機も効果的

「HEPAフィルター」(もっと高性能なULPAフィルター)という高性能フィルターを使用した空気清浄機は効果が期待できると、武田邦彦教授(中部大学)も記されていました。 (原子力施設等の排気設備などでも使用されているようです。)

私も「HEPAフィルター」の空気清浄機なので、ガイガーカウンターを前に置いて実験してみたら、確かに空間線量が下がる・・・ような気がしています。(自信なし)

ちなみに掃除機も「HEPAフィルター付」じゃないと、吸っても出してしまうので意味が無いらしいです。

空気清浄機フィルターの検査をしてくれる所を探した結果、 理研分析センターが12,000円で行ってくださるようです。

夏休みは、旅に出よう!

体内の放射性物質は、新たに取り込まなければ減ります。 チェルノブイリで行われているように、長期休暇だけは、子供を空間放射線量の低い場所で過ごさせるという対策も有効です。
放射性物質の対外排出のために西日本や海外旅行など、放射能汚染の少ない場所に長期滞在をお勧めします。




【おすすめ書籍】 あの日以来、心や考え方が負の方向に!

震災以来、私自身もマイナス思考・誰かを批判する方向に引っ張られてしまっていました。 しかし、小林正観さんの本を読んで、実践して、立ち直る事ができました。

本当に大事なことは、シンプルだと思います。
小林正観さんの代表作 →  「そ・わ・か」の法則(文庫)

自分で行う放射能被曝対策 内部インデックス

目次 - 自分で行う放射能被曝対策




引用・参考文献



【情報募集】メール投稿で、アマゾンギフト券最高1万円!
「自分で行う放射能被曝対策」では、放射能被曝対策などに関する情報を随時募集しています。(匿名可。応募点数制限なし)
情報・体験談や感想・写真が掲載・使用された場合は、アマゾンギフト券500〜10,000円分をプレゼントします。
  • 【締め切り】毎年12月31日
  • 【賞】アマゾンギフト券500〜10,000円
  • 【発表】1月31日までに応募されたメールアドレス宛てにアマゾンギフト券

放射能被曝対策
目次 - 内部リンク



食材宅配サービス
「みんなの産直」

Google
Web Watagonia.com   

watagoniaトップへ  / お問い合わせ
Copyright 2004 watagonia.com  All rights 

reserved.